DCデータベース wiki
Advertisement

アクアマン:王の遺産』(Aquaman: The Others)は2016年12月に小学館集英社プロダクションから発売された翻訳単行本。NEW 52アクアマンの第2弾。2つ目のストーリーライン「アザーズ」と、オリジン「Underwater」、「アトランティスの進撃」の序章が収録されている。
原書ではジェフ・ジョーンズが担当した時期のTPBは4冊出ているが、ジャスティス・リーグ誌とのクロスオーバーを収録しているため、『アトランティスの進撃』のストーリーラインを含む号では内容の重複が多い。そのため、日本ではすでに発売していた『ジャスティス・リーグ:アトランティスの進撃』と話が被らないよう、収録話を独自に再編集し発売された。

出版社による作品紹介[]

アクアマンの過去と真実を描く、アクアマン単独誌の第2巻!
アクアマンの宿敵ブラックマンタが登場! 映画化を控えた彼の活躍を『ジャスティス・リーグ』の作家チームが描く!
アトランティスを崩壊させた犯人を探り始めるアクアマン。彼が真実に近づいたとき、6年前に因縁のある宿敵ブラックマンタが彼の仲間を一人、また一人と襲い始める。一方、アクアマンのパートナーであるメラはアクアマンの黒い真実を知ることになり……。映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』では、ジェイソン・モモア演じる彼が登場して注目を集め、2017年の話題作『ジャスティス・リーグ』にも登場、さらに2018年には彼を主人公にした映画が公開予定と、今後ますます話題になること必至のDCヒーロー![1]

登場人物[]

メイン・キャラクター

  • アクアマン

味方

  • メラ
  • アザーズ
  • カヒーナ
  • オペラティブ
  • プリズナー・オブ・ウォー
  • ボストーク
  • ヤワラ
  • シン博士
  • アクアドッグ

ヴィラン

  • ブラック・マンタ
  • トレンチ

その他

  • トム・カリー
  • アーロン・コール
  • バルコ
  • オーム
  • アマンダ・ウォーラー

収録作品[]

  1. アクアマン #7〜13『アザーズ』(Aquaman #7, #8, #9, #10, #11, #12, #13)
  2. アクアマン #0『Underwater』(Aquaman #0)
  3. アクアマン #14『アトランティスの進撃:プロローグ』(Aquaman #14)

脚注[]

外部リンク[]

Advertisement