インベージョン!(Invasion!)は1989年に刊行された、DCユニバースの大型クロスオーバー・イベントである。キース・ギッフェンがプロットを担当した。
好戦的な種族のドミネータークーンド人が中心となって結成されたエイリアン同盟によって、地球のメタヒューマンを消し去るべく侵略作戦が行われ、地球を舞台に異星人とスーパーヒーローの戦争が起こる様が描かれる。
このイベントは、全3号のコア・イシューで全体のストーリーが展開し、タイイン・タイトルで各キャラクターと異星人との戦い等が細かく描かれた。

ストーリー[編集 | ソースを編集]

イシュー[編集 | ソースを編集]

各80ページの、全3号のミニシリーズをコア・イシューとし、その他のクロスオーバー・タイトルは、「ファースト・ストライク」と「アフターマス」として刊行された。

コア・イシュー[編集 | ソースを編集]


ファースト・ストライク[編集 | ソースを編集]

インベージョン#1と#2の間のストーリーとして展開された。


アフターマス[編集 | ソースを編集]

インベージョン#2と#3の間のストーリーとして展開された。

非公式


外部リンク[編集 | ソースを編集]

DCコミックスの主なクロスオーバー・イベント
1980年代
クライシス・オン・インフィニット・アース
(1985年-1986年)
レジェンズ
(1986年-1987年)
ミレニアム
(1988年)
インベージョン!
(1989年)
1990年代
アルマゲドン2001
(1991年)
ウォー・オブ・ザ・ゴッズ
(1991年)
エクリプソ:ダークネス・ウィズイン
(1992年)
ブラッドラインズ
(1993年)
ゼロ・アワー
(1994年)
アンダーワールド・アンリーシュド
(1995年)
ファイナル・ナイト
(1996年)
ジェネシス
(1997年)
DCワンミリオン
(1998年)
デイ・オブ・ジャッジメント
(1999年)
2000年代
アイデンティティ・クライシス
(2004年)
インフィニット・クライシス
(2005年)
52
(2006年)
ワン・イヤー・レイター
(2006年)
ファイナル・クライシス
(2008年)
ブラッケスト・ナイト
(2009年)
2010年代
ブライテスト・デイ
(2010年)
フラッシュポイント
(2011年)
NEW 52
(2011年)
トリニティ・ウォー
(2013年)
フォーエバー・イービル
(2013年)
コンバージェンス
(2015年)
DCリバース
(2016年)
ダークナイツ:メタル
(2017年)
ヒーローズ・イン・クライシス
(2018年)
イヤー・オブ・ザ・ヴィラン
(2019年)
2020年代
ダークナイツ:デスメタル
(2020年)
エンドレス・ウィンター
(2020年)
フューチャー・ステート
(2021年)
インフィニット・フロンティア
(2021年)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。