エンドレス・ウィンター(Endless Winter)は2020年のDCコミックスクロスオーバー・イベントである。

概要[編集 | ソースを編集]

2000年代に『リージョン・ロスト』や『ザ・リージョン』等のLSH系タイトルを手がけたアンディ・ラニングと、90年代に『グリーンランタン』や『スーパーボーイ』、『ストームウォッチ』を手がけたロン・マーズが共同でライターを担当したシリーズで、ジャスティス・リーグと新たなヴィラン、フロスト・キングとの戦いを描いている。現在の時間軸と、フロスト・キングがかつて世界征服を試みた10世紀の時間軸とが同時並行で進む物語となっている。

作者[編集 | ソースを編集]

ライター[編集 | ソースを編集]

アーティスト[編集 | ソースを編集]

キャラクター[編集 | ソースを編集]

▶︎エンドレス・ウィンター/キャラクター

ストーリー[編集 | ソースを編集]

かつて孤独の要塞があった場所から、バイキングの時代の暴君フロスト・キングが出現した。大昔、ヒッポリタ女王スワンプシングバイキング・プリンスブラックアダムによる同盟に野望を打ち砕かれたフロスト・キングは、パワーを求め、彼らへの復讐を誓って現世に復活した。ジャスティス・リーグティーン・タイタンズ、そしてブラックアダムが力を合わせ、フロスト・キングの悪夢から世界を救う。現在とバイキングの時代、二つの時代を同時に描きながら、二つのヒーローチームを描き出す。
▶︎エンドレス・ウィンター/エピソード

作品[編集 | ソースを編集]

合本/単行本[編集 | ソースを編集]

関連タイトル[編集 | ソースを編集]

フラッシュ Vol 5
アクアマン Vol 8
ジャスティス・リーグ Vol 4
ジャスティス・リーグ・ダーク Vol 2

DCコミックスの主なクロスオーバー・イベント
1980年代
クライシス・オン・インフィニット・アース
(1985年-1986年)
レジェンズ
(1986年-1987年)
ミレニアム
(1988年)
インベージョン!
(1989年)
1990年代
アルマゲドン2001
(1991年)
ウォー・オブ・ザ・ゴッズ
(1991年)
エクリプソ:ダークネス・ウィズイン
(1992年)
ブラッドラインズ
(1993年)
ゼロ・アワー
(1994年)
アンダーワールド・アンリーシュド
(1995年)
ファイナル・ナイト
(1996年)
ジェネシス
(1997年)
DCワンミリオン
(1998年)
デイ・オブ・ジャッジメント
(1999年)
2000年代
アイデンティティ・クライシス
(2004年)
インフィニット・クライシス
(2005年)
52
(2006年)
ワン・イヤー・レイター
(2006年)
ファイナル・クライシス
(2008年)
ブラッケスト・ナイト
(2009年)
2010年代
ブライテスト・デイ
(2010年)
フラッシュポイント
(2011年)
NEW 52
(2011年)
トリニティ・ウォー
(2013年)
フォーエバー・イービル
(2013年)
コンバージェンス
(2015年)
DCリバース
(2016年)
ダークナイツ:メタル
(2017年)
ヒーローズ・イン・クライシス
(2018年)
イヤー・オブ・ザ・ヴィラン
(2019年)
2020年代
ダークナイツ:デスメタル
(2020年)
エンドレス・ウィンター
(2020年)
フューチャー・ステート
(2021年)
インフィニット・フロンティア
(2021年)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。