DCデータベース wiki
Advertisement

クエッション:デス・オブ・ヴィク・セージ(The Question: The Deaths of Vic Sage)はDCブラックレーベルから刊行されたクエッションのコミックスである。

概要[]

ジェフ・レミーアが伝説のアートコンビ、デニス・コーワンビル・シェンキーウィッツと組んで描く、繰り返される破壊の末にたどり着いた、ヴィク・セージ再生の物語。
本シリーズは、DCブラックレーベルから刊行された独立した世界でのストーリーで、幅8.5インチの大判のプレステージ・フォーマットで刊行された。

作者[]

ライター[]

  • ジェフ・レミーア (Jeff Lemire)

アーティスト[]

  • デニス・コーワン (Denys Cowan) ペンシラー
  • ビル・シェンキーウィッツ (Bill Sienkiewicz) インカー

キャラクター[]

▶︎クエッション:デス・オブ・ヴィク・セージ Vol 1/キャラクター

ストーリー[]

長年、ヴィク・セージは顔のないクエッションのマスクを被り、ハブシティの路上から犯罪を一掃するべく、確固たる意志で戦い続けてきた。彼は正義と悪の違いが、黒と白の違いがわかっていた。だが、陰謀に巻き込まれ、白と黒の区別が曖昧になってきた時、彼は自らの死と新たな始まりに直面する。
▶︎クエッション:デス・オブ・ヴィク・セージ Vol 1/エピソード

関連タイトル[]

Advertisement