DCデータベース wiki
Advertisement

グリーンランタン&グリーンアロー (Green Lantern/Green Arrow)は、グリーンランタングリーンアローをメインキャラクターにした、ブロンズエイジのコミックである。

概要[]

本シリーズは『グリーンランタン (Vol. 2)』から引き継いで1970年にスタートした、グリーンランタンとグリーンアローとの共演タイトルである。デニス・オニールによる、当時のアメリカの社会状況を反映した作風で、ブロンズエイジを象徴するシリーズとなった。1972年に#89で一時休刊となり、二人のストーリーは『フラッシュ (Vol. 1)』の#217〜220と#226で展開された。その後のグリーンランタンは『フラッシュ (Vol. 1)』#221〜246で、グリーンアローは『アクション・コミックス』#421〜458で、それぞれ併録された。
1976年に#90から刊行が再開され、#122まで続いた後、ナンバリングはそのままに、グリーンランタンの単独タイトルへと戻った。
#88は過去のストーリーのリプリント号だが、ゴールデンエイジのグリーンランタンであるアラン・スコットの未発表ストーリーが収録されている。
本シリーズの前半(#76〜89)と『フラッシュ (Vol. 1)』#217〜220、#226は後年発売されたTPBの副題から『ハード・トラベリン・ヒーローズ』とも呼ばれており、1983年〜84年に『グリーンランタン/グリーンアロー』として全7号のシリーズでリプリントされている。

キャラクター[]

ストーリー[]

作者[]

ライター[]

  • デニス・オニール (Dennis O'Neil)
  • エリオット・S・マッギン (Elliot S. Maggin)

アーティスト[]

  • ニール・アダムス (Neal Adams)

合本/単行本[]

翻訳単行本[]

グリーンランタン/グリーンアロー
グリーンランタン/グリーンアロー 絶版
作:デニス・オニール 画:ニール・アダムス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2011/8/12 原作:1970年〜1974年
今、あらためてヒーローのあり方を問う!! 名作『グリーン・ランタン/グリーン・アロー』が初邦訳でついに登場!
<収録:グリーンランタン (Vol. 2) #76-87, 89、フラッシュ (Vol. 1) #217-219, 226>

TPB[]

受賞歴[]

シャザム賞
対象
1970年 #76『No Evil Shall Escape My Sight』 ベスト・ストーリー
グリーンランタン&グリーンアロー ベスト・シリーズ
デニス・オニール ベスト・ドラマ・ライター
ニール・アダムス ベスト・ドラマ・ペンシラー
ディック・ジョルダーノ ベスト・ドラマ・インカー
1971年 #85『Snowbirds Don't Fly』 ベスト個別ストーリー
ニール・アダムス ベスト・ペンシラー(ドラマ部門)
ディック・ジョルダーノ ベスト・インカー(ドラマ部門)

関連タイトル[]

グリーンランタン Vol 2
フラッシュ Vol 1
アクション・コミックス Vol 1

Advertisement