DCデータベース wiki
Advertisement
DCデータベース wiki

ジョーカー/ハーレイ:クリミナル・サニティ(Joker/Harley: Criminal Sanity)はDCブラックレーベルから刊行されたハーレイ・クインジョーカーのコミックスである。

概要[]

ベストセラー作家のカミ・ガルシアのストーリーと、ミコ・スアヤンマイク・メイヒューのアートで、本格的な犯罪プロファイルと行動分析に基づき、新たなジョーカーハーレイの関係を描き出すサイコ・ファンタジー。
本シリーズは、DCブラックレーベルから刊行された独立した世界でのストーリーで、幅8.5インチの大判のプレステージ・フォーマットで刊行された。

作者[]

ライター[]

  • カミ・ガルシア (Kami Garcia)

アーティスト[]

  • ミコ・スアヤン (Mico Suayan)
  • マイク・メイヒュー (Mike Mayhew)

キャラクター[]

▶︎ジョーカー/ハーレイ:クリミナル・サニティ Vol 1/キャラクター

ストーリー[]

暴力の蔓延る街ゴッサムシティゴッサム市警では難事件の場合、若き司法精神医でプロファイラーのハーレイ・クインに意見を求めていた。だが彼女は、連続殺人鬼ジョーカーのサインが刻まれたルームメイトの死体を発見し、戦慄する。五年後もこの事件は未解決のまま、街で新たな連続殺人が始まってしまう。ハーレイの中にある事件への執着心が、彼女を危険な過去へと導いていく。過去と現在が交錯し、ハーレイは事件解決に向かって一線を越えていく。
▶︎ジョーカー/ハーレイ:クリミナル・サニティ Vol 1/エピソード

関連タイトル[]

Advertisement