DCデータベース wiki
Advertisement
この記事はスーサイド・スクワッドナビゲーション・ページです。

スーサイド・スクワッド(Suicide Squad)は服役中のスーパーヴィランによって構成されるアメリカ政府の特殊部隊であり、その正式名称をタスク・フォースX(Task Force X)という。元々は政府主導の隠密部隊であり、軍人リック・フラッグを中心に、危険を伴う不可解な難事件を調査する少数精鋭の部隊であったが、チーム解散後にアマンダ・ウォラーによって新しく、ヴィランによる国家保安組織として再編成された。参加するヴィラン達は、減刑と引き換えに非常に危険性の高い最高機密のミッションを請け負い、逃亡防止のために身体に小型爆弾を埋め込まれている。アメリカ政府はヴィランたちの攻撃で発生した損害の責任や、受刑囚を消耗品のように扱う道義的追求を回避するため、彼らのミッションとの公式な関与を一切否定している。チームの指揮官はベル・レーブ刑務所を経営するアマンダ・ウォラーであり、デッドショットキャプテン・ブーメランハーレイ・クインらが所属しているが、メンバーの入れ替わりは激しい。

歴史[]

初登場[]

スーサイド・スクワッド
作者 ロバート・カニガーロス・アンドルー
初登場 ブレイブ&ボールド (Vol. 1) #25 (1959年)

主なクリエイター[]

ロバート・カニガー
ゴールデンエイジからシルバーエイジにかけて数多くのコミックのストーリーを手がけ、様々な有名キャラクターを生み出してきたライター。スーサイド・スクワッドの生みの親。
ロス・アンドルー
シルバーエイジからブロンズエイジにかけて活躍したアーティスト。ロバート・カニガーと共にスーサイド・スクワッドを想像した。
ジョン・オストランダー
ヴィランチームとしてのスーサイド・スクワッドを作り出したライターで、『スーサイド・スクワッド (Vol. 1)』と『スーサイド・スクワッド (Vol. 3)』のほとんどのストーリーを手がけている。現在の多くの映像作品やコミックに登場するスーサイド・スクワッド像に影響を与えた。
キース・ギフェン
2001年の『スーサイド・スクワッド (Vol. 2)』のライター。
アダム・グラス
初めてハーレイ・クインをスーサイド・スクワッドのメインメンバーとして登場させた『スーサイド・スクワッド (Vol. 4)』のライター。以降ハーレイ・クインはデッドショットと並ぶメインメンバーとなった。
デヴィッド・エアー
映画『スーサイド・スクワッド』監督
ジェームズ・ガン
映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』監督

関連キャラクター[]

ユニバース別のスーサイド・スクワッド[]

メイン[]

Character No Image
スーサイド・スクワッド (プライムアース)
主な登場作品:ポスト・フラッシュポイント
NEW 52のリブートによってデビューしたチーム。デッドショットやキャプテン・ブーメラン、キング・シャークのような、リブート前のスーサイド・スクワッドで登場したキャラクターのほか、ハーレイ・クインやエル・ディアブロ等が加わっている。
Character No Image
スーサイド・スクワッド (ニューアース)
主な登場作品:ポスト・クライシス
アマンダ・ウォラーによって結成された、恩赦を与えられたヴィランによるチーム。デッドショットやキャプテン・ブーメラン、カウント・ヴァーティゴといったヴィランのほか、ブロンズタイガーのような中立的立場のキャラクター、ナイトシェイドやネメシスといったヒーロー側のキャラクターも一員となった。
Character No Image
スーサイド・スクワッド (アース1)
主な登場作品ブレイブ&ボールド Vol 1
シルバーエイジに登場したスーサイド・スクワッド。ヴィランのチームではなく、軍人のリック・フラッグ、政府のエージェントであるカリン・グレイス、天体物理学者のヒュー・エヴァンス、原子核物理学者のジェス・ブライトの四人によるチームだった。

エルスワールド[]

Character No Image
スーサイド・スクワッド (DCボムシェルズ)
主な登場作品DCコミックス・ボムシェルズ

未来世界[]

Character No Image
スーサイド・スクワッド (フューチャーズ・エンド)
主な登場作品ニュー・スーサイド・スクワッド:フューチャーズ・エンド
Character No Image
スーサイド・スクワッド (フューチャー・ステート)
主な登場作品フューチャー・ステート:スーサイド・スクワッド
メンバーはピースメーカー、ブラックマンタ、チーター、イービルスター、ミラーマスター、ロー=ゾッド、パラデーモン他。
Character No Image
ジャスティス・スクワッド (フューチャー・ステート)
主な登場作品フューチャー・ステート:スーサイド・スクワッド
ジャスティス・リーグを模したスーサイド・スクワッド。メンバーは、スーパーボーイ、タロン、ヒプノティック・ウーマン、クレイフェイス、ボルト、フィッシャーマン。

映像作品[]

Character No Image
タスク・フォースX (DCAU)
主な登場作品ジャスティス・リーグ・アンリミテッド (アニメ)
Character No Image
スーサイド・スクワッド (ヤング・スーパーマン)
主な登場作品ヤング・スーパーマン:シーズン9
Character No Image
スーサイド・スクワッド (アーカムバース)
主な登場作品バットマン:アサルト・オン・アーカム
Character No Image
スーサイド・スクワッド (52マルチバース/アース16)
主な登場作品ヤング・ジャスティス:シーズン3
Character No Image
スーサイド・スクワッド (アローバース)
主な登場作品アロー (ドラマ)
Character No Image
スーサイド・スクワッド (DCEU)
主な登場作品スーサイド・スクワッドザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
Character No Image
スーサイド・スクワッド (DCAMU)
主な登場作品スーサイド・スクワッド:ヘル・トゥ・ペイ

スーサイド・スクワッドの映像作品[]

実写[]

アニメ[]

スーサイド・スクワッドのコミック[]

翻訳コミックス[]

スーサイド・スクワッド:悪虐の狂宴
スーサイド・スクワッド:悪虐の狂宴 発売中
作:アダム・グラス 画:フェデリコ・ダロッチオ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/1/27 原作:2011年〜2012年
NEW 52版スーサイド・スクワッド、翻訳コミックス第一弾。
<収録:スーサイド・スクワッド(Vol. 4) #1-7>
スーサイド・スクワッド:バジリスク・ライジング
スーサイド・スクワッド:バジリスク・ライジング 発売中
作:アダム・グラス 画:フェルナンド・ダグニーノ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/8/24 原作:2012年
NEW 52版スーサイド・スクワッド、翻訳コミックス第2弾。
<収録:スーサイド・スクワッド(Vol. 4) #8-13, 0, レザレクションマン (Vol. 2)>
スーサイド・スクワッド:デッドショット
スーサイド・スクワッド:デッドショット 発売中
作:ブライアン・ブッチェラート 画:ビクトル・ボグダノビッチ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/2/22 原作:2016年
スーサイド・スクワッドのメンバーに焦点を当てたミニシリーズ『モースト・ウォンテッド』から、デッドショットが登場。
<収録:スーサイド・スクワッド・モースト・ウォンテッド:デッドショット&カタナ #1-6>
スーサイド・スクワッド:カタナ
スーサイド・スクワッド:カタナ 発売中
作:マイク・W・バー 画:ディオゲネス・ネベス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/2/22 原作:2016年
スーサイド・スクワッドのメンバーに焦点を当てたミニシリーズ『モースト・ウォンテッド』から、カタナが登場。
<収録:スーサイド・スクワッド・モースト・ウォンテッド:デッドショット&カタナ #1-6>
スーサイド・スクワッド:ブラック・ヴォールト
スーサイド・スクワッド:ブラック・ヴォールト 発売中
作:ロブ・ウィリアムズ 画:ジム・リー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/10/11 原作:2016年
伝説の絵師、ジム・リー×新生スーサイド・スクワッド 新章へ突撃開始!!
<収録:スーサイド・スクワッド (Vol. 5) リバース#1, #1-4>
スーサイド・スクワッド:ゴーイング・セイン
スーサイド・スクワッド:ゴーイング・セイン 発売中
作:ロブ・ウィリアムズ 画:ジム・リー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/3/7 原作:2017年
世界を救えるのはアナタだけ!! ブラック・ヴォールト編、完結!!
<収録:スーサイド・スクワッド (Vol. 5) #5-8、ハーレイ・クイン&スーサイド・スクワッド:エイプリスフール・スペシャル #1>
ジャスティス・リーグ VS. スーサイド・スクワッド
ジャスティス・リーグ VS. スーサイド・スクワッド 発売中
作:ジョシュア・ウィリアムソン 画:ジェイソン・ファボック
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/4/4 原作:2017年
最強ヒーロー対最凶ヴィラン、激突。注目の大型クロスオーバー・イベント!!
<収録:ジャスティス・リーグ VS. スーサイド・スクワッド #1-6、スーサイド・スクワッド (Vol. 5) #8-10、ジャスティス・リーグ (Vol. 3) #12-13>

シリーズ[]

▶︎スーサイド・スクワッド/コミックス一覧

The Brave and the Bold Vol 1 25
ブレイブ&ボールド (Vol. 1)
1959年〜1961年
#25-27, 37-39
1987年〜1992年
#1-66, 67, アニュアル#1
Suicide Squad Vol 2 1
スーサイド・スクワッド
(Vol. 2)
2001年〜2002年
#1-12
Suicide Squad Vol 3 1
スーサイド・スクワッド
(Vol. 3)
2007年〜2008年
#1-8
2011年〜2014年
#1-30, 0
2016年〜2019年
リバース#1, #1-50, アニュアル#1
2014年〜2016年
#1-22, アニュアル#1
2019年〜2021年
#1-11
2021年〜
#1-
Suicide Squad Black Files Vol 1 1
スーサイド・スクワッド:
ブラックファイルズ
2019年
#1-6

レコメンド[]

コミックス[]

Suicide Squad Vol 1 - Trial By Fire
 トライアル・バイ・ファイヤー (1987年)
ライター:ジョン・オストランダー ペンシラー:ルーク・マクドネル
結成したばかりのスーサイド・スクワッドが国際テロ組織と対決する。
(スーサイド・スクワッド (Vol. 1) #1-2)
Suicide Squad Vol 4 - The Janus Directive
 ヤヌス・ディレクティブ (1989年)
ライター:ジョン・オストランダーポール・カッパーバーグ ペンシラー:キム・イェールスティーブ・アーウィン
チェックメイトとスーサイド・スクワッド、二つの政府隠密組織のクロスオーバー・イベント。
(チェックメイト(Vol. 1) #15-18 スーサイド・スクワッド (Vol. 1) #27-30 他)
Suicide Squad Vol 1 - Kicked in the Teeth
 悪虐の狂宴 (2011年〜2012年)
ライター:アダム・グラス ペンシラー:フェデリコ・ダロッチオ
NEW 52
(スーサイド・スクワッド (Vol. 4) #1-7)
Suicide Squad Vol 1 - The Black Vault
 ブラック・ヴォールト (2016年)
ライター:ロブ・ウィリアムズ ペンシラー:ジム・リー
DCリバース
(スーサイド・スクワッド (Vol. 5) リバース#1, #1-4)
Suicide Squad - Bad Blood
 バッド・ブラッド (2019年〜2020年)
ライター:トム・テイラー ペンシラー:ブルーノ・レドンド

(スーサイド・スクワッド (Vol. 6) #1-11)

外部リンク[]

Advertisement