Fandom


この記事はドゥームズデイナビゲーション・ページです。

ドゥームズデイ(Doomsday)は再生能力を持った、恐ろしく強力なモンスターである。彼は殺されるたびに進化をしながら復活し、幾多の世紀を超えて宇宙を旅して強靭さを手にいれた。科学者のバートンに兵器として生み出され、クリプトン星で幾度も死を迎えながら実験を繰り返されたことで、彼はクリプトン星人への広大な憎しみを抱くようになった。『デス・オブ・スーパーマン』において、彼はスーパーマンを殺したが、同時にスーパーマンも彼を殺す一撃を放ち、相打ちとなった。彼らは共に復活を果たし、幾度も再戦を果たしている。ドゥームズデイはスーサイド・スクワッドシークレット・ソサエティ・オブ・スーパーヴィランズに参加したこともあった。
NEW 52後は『スーパーマン:ドゥームド』においてスーパーマンに倒されるが、その後スーパーマンがドゥームズデイ化してしまう。DCリバースのリランチ後は、プライムアースにてニューアースのドゥームズデイが再び蘇った。

ユニバース別のドゥームズデイ編集

ドゥームズデイ (ニューアース)
ドゥームズデイ (プライムアース)
デイヴィス・ブルーム (ヤング・スーパーマン)
ドラマ『ヤング・スーパーマン』に登場するドゥームズデイ
ドゥームズデイ (DCEU)
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に登場するドゥームズデイ

ドゥームズデイのコミック編集

スーパーマン/ドゥームズデイ:ハンター/プレイ
1994年のリミテッド・シリーズ。全3号。
スーパーマン:ドゥームズデイ・ウォーズ
1998年のリミテッド・シリーズ。全3号。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。