DCデータベース wiki
Advertisement

「最近、次に彼氏ができたら、地雷に気をつけようと誓ったの。地雷を見つけたら、即刻そいつを殺そうと。子供を殺すって?それは地雷よ。私みたいに男の趣味が悪いと、彼らは静かに別れてはくれない。タイヤに穴をあけて、犬を殺して、君の好きな音楽は本物の音楽じゃないって言う。その残酷な仕打ちは...しばらくすると私をズタズタにする。」
-ハーレイ・クイン

ハーリーン・フランシス・クインゼルはアーカム・アサイラムに勤務する元精神科研修医で、ジョーカーの元恋人、ハーレイ・クインという名で活動する犯罪者。ジョーカーに魅了されてアーカム脱獄に協力した後、エース・ケミカルズの化学薬品の中に落とされ、彼の右腕になった。長年に渡るバットマンの宿敵となり、ジョーカーと並んでゴッサム・シティの女王として知られるようになった彼女は数え切れないほどの犯罪を犯したが、ジョーカーの支配下にいたため、他の犯罪者から反撃といった危害を加えられることはなかった。

バットマンに拘束された彼女はベル・レーヴに収監され、アマンダ・ウォラー率いるタスクフォースXに採用され、刑期の軽減と引き換えに他の危険な犯罪者らと協力して政府のために任務を遂行することを強いられた。最初の任務でチームと共にエンチャントレスを倒し、終身刑から10年削られた後、ジョーカーに救出されて脱獄した。

ジョーカーと破局後、自分の利益のためにそのことを公にはしなかったが、トラックで二人の思い出の地だったエース・ケミカルズに突っ込み、大爆発を起こしたことで彼との決裂を知られることになった。彼女に恨みを持つ多くの人物に復讐の機会を与えてしまった彼女はブラックマスクと対立し、バーズ・オブ・プレイと協力してキャス・ケインの命を救った。その後、キャスやアソシエイツと共に自身の傭兵グループを設立して独立を果たした。

再び逮捕され、ベル・レーヴに送り返された彼女はタスクフォースXに加わり、コルト・マルテーゼへの任務に就き、スターフィッシュ計画の証拠を消すように命じられた。島に到着して早々、仲間がコルト・マルテーゼ軍に殺されるのを目撃したが、兵士に捕らえられてシルヴィオ・ルナの元に連行され、彼と関係を持つようになったため生き延びた。しかし、ルナの邪悪な計画を聞いた彼女は彼を殺し、地下牢に閉じ込められた。脱出後、ヨトゥンヘイムに潜入する新しいタスクフォースXチームに加わった。生き残ったメンバーたちと共にスターロと対決し、コルト・マルテーゼを救って自由を手に入れた。

経歴[]

人物[]

能力[]

装備[]

トリビア[]

Advertisement