DCデータベース wiki
Advertisement

ハーレイ・クイン Vol. 4(Harley Quinn Vol. 4)は、ハーレイ・クインのオンゴーイング・シリーズのコミックスである。

概要[]

本作は、『フューチャー・ステート:ハーレイ・クイン』も手がけた若手ライターのステファニー・フィリップスがストーリーを担当してスタートした。アートは『マーシャン・マンハンター』や『コンスタンティン:ヘルブレイザー』のライリー・リスモが担当している。
ジョーカー・ウォー』以降、バットマンの仲間としてヒーロー活動を開始したハーレイ・クインが描かれる。

作者[]

ライター[]

  • ステファニー・フィリップス (Stephanie Phillips)

アーティスト[]

  • ライリー・リスモ (Riley Rossmo)

キャラクター[]

▶︎ハーレイ・クイン Vol 4/キャラクター

ストーリー[]

ハーレイがゴッサムに帰ってきた。彼女は自らの罪を償い、『ジョーカー・ウォー』からの復興を手伝うべく活動を開始する。だが、街はそんな彼女をすぐに受け入れてくれるわけではなかった。それでも、ゴッサムが新たな破壊に見舞われぬため、彼女は自分の道を探し、進んでいく。

合本/単行本[]

TPB[]

テンプレート:TPB/Harley Quinn Vol. 1: No Good Deed

関連タイトル[]

バットマン (Vol. 3)
フィアー・ステート』でクロスオーバー

Advertisement