DCデータベース wiki
Advertisement

Batwoman (2017) logo

バットウーマン Vol. 2(Batwoman Vol. 2)はフラッシュポイント後に刊行された、NEW 52のコミックスの一つである。バットウーマンの活躍が描かれる。

概要[]

本シリーズはバットウーマン初の個人タイトルである。『52』で初登場したケイト・ケインのバージョンのバットウーマンは、ディテクティブ・コミックス #854〜863で主役として描かれ、その後2010年にワンショット『バットウーマン #0』が刊行された。2011年春にそれに続くオンゴーイング・シリーズが予定されていたが刊行が遅れ、NEW 52のリブートの一環として本シリーズがスタートした。そのため、本シリーズのバットウーマンはフラッシュポイント前からの設定を多く引き継いでおり、TPB第1号にも、この2010年の#0が収録されている。

作者[]

ライター[]

  • J.H.ウィリアムズIII (J.H. Williams III)
  • W.ヘイデン・ブラックマン (W. Haden Blackman)
  • マーク・アンドレイコ (Marc Andreyko)

アーティスト[]

  • J.H.ウィリアムズIII (J.H. Williams III)
  • トレバー・マッカーシー (Trevor McCarthy)
  • ジェレミー・ハウン (Jeremy Haun)
  • ジョージズ・ジーントリー (Georges Jeanty)

キャラクター[]

▶︎バットウーマン Vol 2/キャラクター

ストーリー[]

▶︎バットウーマン Vol 2/エピソード

合本/単行本[]

TPB[]

Batwoman Vol 1 - Hydrology
Batwoman Vol. 1: Hydrology
発売:2012/6/13
Batwoman (Vol. 1) #1, Batwoman (Vol. 2) #1-5
Batwoman Vol 2 - To Drown the World
Batwoman Vol. 2: To Drown the World
発売:2013/1/9
Batwoman #6-11
Batwoman Vol 3 - World's Finest
Batwoman Vol. 3: World's Finest
発売:2013/9/13
Batwoman #12-17, #0
Batwoman Vol 4 - This Blood Is Thick
Batwoman Vol. 4: This Blood Is Thick
発売:2014/3/26
Batwoman #18-24
Batwoman Vol 5 - Webs
Batwoman Vol. 5: Webs
発売:2014/11/26
Batwoman #35-40, Annual #2, Batwoman: Futures End #1
Batwoman Vol 6 - The Unknowns
Batwoman Vol. 6: The Unknowns
発売:2015/7/22
Batwoman #25-31, Annual #1

新装版[]

Batwoman - Haunted Tides
Batwoman: Haunted Tides
発売:2019/10/8
Batwoman (Vol. 1) #1, Batwoman (Vol. 2) #1-11

関連タイトル[]

バットマン Vol 2
『イヤーゼロ』でタイイン。

Advertisement