DCデータベース wiki
Advertisement

バットマン&アウトサイダーズ Vol. 3(Batman & The Outsiders Vol. 3)はバットマンアウトサイダーズを描いたオンゴーイング・シリーズである。

概要[]

アウトサイダーズは1983年の初登場から断続的に個人シリーズを持っていたが、フラッシュポイント以降は本格的な登場の機会に恵まれなかった。しかし、『ダークナイツ:メタル』にて再びその存在が言及され、本シリーズで約8年ぶりにタイトルが復活した。
2018年の『バットマン:オン・ジ・アウトサイド』(ディテクティブ・コミックス』#983-987)ではバットマンとブラックライトニングのチームアップからアウトサイダーズが結成に至るまでが描かれており、本シリーズのプレリュードとも言える内容である。ストーリーは本シリーズと同じくブライアン・エドワード・ヒルが手がけた。
本シリーズではラーズ・アル・グールがメイン・ヴィランとして登場し、最終号までアウトサイダーズとの戦いを繰り広げる。

作者[]

ライター[]

  • ブライアン・エドワード・ヒル (Bryan Edward Hill)

アーティスト[]

  • デクスター・ソイ (Dexter Soy)

キャラクター[]

▶︎バットマン&アウトサイダーズ Vol 3/キャラクター

ストーリー[]

正義を追求するあまりにバットマンのモラルが揺らいだ時、彼は自身が知りうる最も道徳的な人物、ブラックライトニングことジェファーソン・ピアースと、彼のチーム「アウトサイダーズ」を招集した。
数年前、バットマンはある組織による人体実験から、被害者であるバレラ一家を逃したことがあった。今バットマンとアウトサイダーズは、唯一の生き残り、ソフィア・バレラのパワーが敵の手に渡る前に彼女を探し出さなければならない。だが、あのバットマンに何の策もないわけがなかった。そんなバットマンの姿に、ブラックライトニング、カタナ、シグナル、オーファンは疑問を抱くことになる。
▶︎バットマン&アウトサイダーズ Vol 3/エピソード

合本/単行本[]

TPB[]

Batman and the Outsiders Vol 1 - Lesser Gods
Batman and the Outsiders Vol. 1: Lesser Gods
発売:2020/1/28
Batman and the Outsiders #1-7
Batman and the Outsiders Vol 2 - A League of Their Own
Batman and the Outsiders Vol. 2: A League of Their Own
発売:2020/8/11
Batman and the Outsiders #8-12, Annual #1

関連タイトル[]

ディテクティブ・コミックス (Vol. 1)
本シリーズの前日譚である『バットマン:オン・ジ・アウトサイド』が展開された(#983-987)。

Advertisement