DCデータベース wiki
Advertisement

バットマン:スリー・ジョーカーズ(Batman: Three Jokers)はDCブラック・レーベルから刊行された、バットマンジョーカーを描く全3号のリミテッド・シリーズである。

概要[]

名作『バットマン:キリング・ジョーク』から30年。本シリーズは、ジョーカーという存在の神話と、バットマンとジョーカーの永遠に続く戦いを再考察するコミックスである。ジェフ・ジョーンズジェイソン・ファボックという『ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー』のクリエイティブ・チームによって描かれる、バットマンとジョーカーを巡る究極のストーリー。『DCユニバース:リバース』から続く「ジョーカーは3人いる」というファン待望の謎がついに明かされる。

作者[]

ライター[]

アーティスト[]

  • ジェイソン・ファボック (Jason Fabok)

ストーリー[]

関連タイトル[]

Advertisement