DCユニバースの運命を見つけ出せ!

フューチャー・ステート(Future State)は2021年に展開されたDCコミックスのイベントである。独自の未来世界を舞台としている。

概要[編集 | ソースを編集]

ダークナイツ:デスメタル』が完結し、その結末が新たな世界のストーリーへと導かれる。
フューチャー・ステートは未来世界を舞台にした2ヶ月のイベントで、全24タイトルによって展開される。武装組織に制圧されたゴッサムシティや、縮小しボトル化されたメトロポリスといったディストピア的世界で、おなじみのヒーローだけではなく、大人に成長したキャラクターや新登場の若いヒーローによる戦いと冒険が描かれる。時代設定は、近未来から何世紀も先の未来まで様々な時代が登場する。また、新しく登場するのはキャラクター達や世界観だけではなく、クリエイター陣も多くの若手が担当することで、DCユニバースに新しい才能が紹介される。多くのタイトルが2号で完結するが、3〜4号に渡るタイトルもあり、1号に2〜3話収録されているタイトルも刊行される。
本イベントの終了とともに、NEW 52DCリバースに続く新たなリランチ『インフィニット・フロンティア』がスタートする。

キャラクター[編集 | ソースを編集]

ストーリー[編集 | ソースを編集]

マルチバースは崩壊の瀬戸際で救われた。勝利と共に新たな可能性が到来し、時空間を根本から揺るがすこととなる。デスメタルの灰の中からマルチバースに新たな生命が現れ、未開の未来世界<フューチャー・ステート>が垣間見える。

作品[編集 | ソースを編集]

▶︎フューチャー・ステート/コミックス一覧

#1-4
#1-4
#1-2
#1-2
#1-2
#1-3
#1-2
#1
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2
#1-2

動画[編集 | ソースを編集]

関連タイトル[編集 | ソースを編集]

ダークナイツ:デスメタル
DCコミックスの主なクロスオーバー・イベント
1980年代
クライシス・オン・インフィニット・アース
(1985年-1986年)
レジェンズ
(1986年-1987年)
ミレニアム
(1988年)
インベージョン!
(1989年)
1990年代
アルマゲドン2001
(1991年)
ウォー・オブ・ザ・ゴッズ
(1991年)
エクリプソ:ダークネス・ウィズイン
(1992年)
ブラッドラインズ
(1993年)
ゼロ・アワー
(1994年)
アンダーワールド・アンリーシュド
(1995年)
ファイナル・ナイト
(1996年)
ジェネシス
(1997年)
DCワンミリオン
(1998年)
デイ・オブ・ジャッジメント
(1999年)
2000年代
アイデンティティ・クライシス
(2004年)
インフィニット・クライシス
(2005年)
52
(2006年)
ワン・イヤー・レイター
(2006年)
ファイナル・クライシス
(2008年)
ブラッケスト・ナイト
(2009年)
2010年代
ブライテスト・デイ
(2010年)
フラッシュポイント
(2011年)
NEW 52
(2011年)
トリニティ・ウォー
(2013年)
フォーエバー・イービル
(2013年)
コンバージェンス
(2015年)
DCリバース
(2016年)
ダークナイツ:メタル
(2017年)
ヒーローズ・イン・クライシス
(2018年)
イヤー・オブ・ザ・ヴィラン
(2019年)
2020年代
ダークナイツ:デスメタル
(2020年)
エンドレス・ウィンター
(2020年)
フューチャー・ステート
(2021年)
インフィニット・フロンティア
(2021年)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。