DCデータベース wiki
Advertisement

フューチャー・ステート:キャットウーマン(Future State: Catwoman)はイベント『フューチャー・ステート』で刊行されたリミテッド・シリーズのコミックスである。

概要[]

本シリーズはイベント『フューチャー・ステート』の一環で刊行された全2号のシリーズで、『ジャスティス・リーグ・ダーク』のラム・Vがライターを担当した。ラム・Vは他にもフューチャー・ステートで『ジャスティス・リーグ・ダーク』や『スワンプシング』のストーリーも手がけている。

作者[]

ライター[]

  • ラム・V (Ram V)

アーティスト[]

  • オットー・シュミット (Otto Schmidt)

キャラクター[]

Catwoman - Future State Catwoman Vol 1 1 1キャットウーマン

▶︎フューチャー・ステート:キャットウーマン/キャラクター

ストーリー[]

マスクを被った自警活動が厳しく取り締まられるゴッサムシティ。罪のない人々が更生施設に送還されるのを阻止するため、マジストレイトの特急列車にキャットウーマンが突入する。彼女は新たなスーツに身を包み、仲間たちと共に列車自体を盗むという一大強盗を開始するが、この列車にはある予期せぬ乗客が乗っていた・・・。

関連タイトル[]

フューチャー・ステート:ネクスト・バットマン
フューチャー・ステート:ダーク・ディテクティブ

Advertisement