DCデータベース wiki
Advertisement

フューチャー・ステート:ティーン・タイタンズ(Future State: Teen Titans)はイベント『フューチャー・ステート』で刊行されたリミテッド・シリーズのコミックスである。

概要[]

本シリーズはイベント『フューチャー・ステート』の一環で刊行された全2号のシリーズで、『DCスーパー・ヒーロー・ガールズ』や『ジャスティス・リーグ・アクション』といったアニメ作品で脚本を担当していたティム・シェリダンのコミックライターとしてのデビュー作である。アートは『キャットウーマン』や『フラッシュ』など多くの作品でペンシラーを務めてきたラファ・サンドバルが担当している。
2004年にアニメ『ティーン・タイタンズ』で登場したレッドXが本作で初めてコミックスに登場し、彼の正体が物語の一つの焦点となっていく。

作者[]

ライター[]

  • ティム・シェリダン (Tim Sheridan)

アーティスト[]

  • ラファ・サンドバル (Rafa Sandoval)

キャラクター[]

Nightwing - Future State Teen Titans Vol 1 1 1ナイトウィング
Starfire - Future State Teen Titans Vol 1 1 1スターファイヤー
Raven - Future State Teen Titans Vol 1 1 1レイブン
Cybeast - Future State Teen Titans Vol 1 1 1サイビースト
Red Arrow - Future State Teen Titans Vol 1 1 1レッドアロー
Red X - Future State Teen Titans Vol 1 1 1レッドX

▶︎フューチャー・ステート:ティーン・タイタンズ/キャラクター

ストーリー[]

オリジナルのニュー・ティーン・タイタンズ・メンバーが、若いヒーロー育成のための学校を設立した。だがその数年後、彼らは凄惨な戦いを経験し、タイタンズ・タワーには多くのメンバーの墓標が建てられていた。ナイトウィングスターファイヤーサイビーストサイボーグビーストボーイ)、レイブンは、チームと学校を壊滅させた敵に立ち向かうため、再び敗北の場所に戻ってきた。彼らはレッドアローや他の生き残った若いヒーロー達と共に行動を開始する。

関連タイトル[]

ティーン・タイタンズ (アニメ)
レッドXの登場したアニメ作品

Advertisement