DCデータベース wiki
Advertisement


「地獄送り、ブラック参上。」
-ブラックアダム

テス・アダムは魔術師評議会の元勇者。評議会の勇者になり、カーンダックを解放した息子のフルートから瀕死状態だった際にエジプトの神々の力を授けられた彼はアフトン王の刺客に殺された息子の仇を討つために宮廷で虐殺を行い、カーンダックを崩壊させた後、評議会との対決で魔術師シャザムの力に屈して投獄された。

5000年後、アドリアナ・トマズによって封印を解かれ、再びカーンダックの解放に協力した彼はインターギャングの勢力と戦いながら、アモン・トマズの協力で新しい時代に適応しようとした。彼の惨殺に目を付けたジャスティス・ソサエティと対決したが、休戦してイシュマエル・グレゴールからアモンを救うために協力した。犯罪者の扱い方でホークマンと対立し、アモンを救出した彼は自首してタスクフォースXブラックサイトに投獄されたが、ケント・ネルソンの呼びかけに応じて脱獄し、ソサエティと共にサバックを討伐した。カーンダックの新たな英雄となり、ブラックアダムと名乗り始めた彼はアマンダ・ウォラーから国を出ないように警告され、彼女に派遣されたスーパーマンと対峙した。

経歴[]

人物[]

能力[]

装備[]

トリビア[]

Advertisement