DCデータベース wiki
Advertisement

「最悪の計画でも、全く計画が無いよりはマシだ。」
-ホークマン

カーター・ホールは考古学者で、博物館学芸員、スーパーヒーローホークマンとして知られるジャスティス・ソサエティのリーダー。クフ王子の生まれ変わりとして生きる彼はセント・ロック博物館の展示会でチャンピオンと呼ばれる遺物を盗もうとしたジェームズ・クラドックと対決した際に、誤って彼を殺害した。幽霊となって現れたクラドックに対処することを余儀なくされ、危険な脅威が近づいていることに気づいた彼はソサエティを再編してそれを阻止することを決意し、マキシン・ハンケルとアルバート・ロススタイン、元チームメイトのケント・ネルソンを招集した。

テス・アダムが解放され、インターギャングを惨殺した後、ジャスティス・ソサエティと共にカンダックへ赴き、彼をARGUSに引き渡そうとした。しかし、彼があまりに強力だったため、不本意ながら休戦することに決め、正義の在り方を巡ってアダムと対立が生じたが、最終的にはアモン・トマズを救出するために協力した。アダムが自首して投獄された後、彼はチームと共にサバックと対決しようとしたが、カーターの死を回避するために自らを犠牲にしたケントに阻止された。アダムが脱獄した後、ジャスティス・ソサエティは彼に加勢して悪魔を倒し、協力関係になった。

経歴[]

人物[]

能力[]

装備[]

トリビア[]

Advertisement