DCデータベース wiki
Advertisement

「この街はあなたのものじゃない。この街は私たちのものじゃない。この街は彼らのもの。」
-ラットキャッチャー2

クレオ・カゾは初代ラットキャッチャーの娘で、弟子だった。父の指導でネズミたちとコミュニケーションを取り、制御できるようになった彼女は更生してアメリカンドリームを掴もうとしたが、結局、薬物の過剰摂取で亡くなった父の跡を継いでラットキャッチャー2として知られる犯罪者になった。銀行強盗で地元警察に捕まり、ベル・レーヴに収監された後、タスクフォースX攻撃チームの第2班メンバーに選ばれた彼女はコルト・マルテーゼに派遣され、キングシャークやブラッドスポートと友人になった。スターロと対決した際、街中のネズミを召喚して彼の目を襲い、臓器を喰らって殺すように呼びかけ、異星怪獣の討伐に貢献した後、自由を手に入れた。

経歴[]

人物[]

能力[]

装備[]

トリビア[]

Advertisement