DCデータベース wiki
Advertisement

ワンダーウーマン:ザ・ライズ』(Wonder Woman: The Lies)は2017年8月に小学館集英社プロダクションから発売された翻訳単行本。DCリバースワンダーウーマンの第1弾で、最初のアーク「ザ・ライズ」が収録されている。

出版社による作品紹介[]

彼女自身も知らなかった、衝撃の真実が明らかになる。

ワンダーウーマンとは何者なのか? ダイアナの秘密の闇に、“真実の投げ縄”は光を当てることができるのか。 真実の投げ縄を携え、神々より力を賜ったセミッシラ島のダイアナ姫。彼女は史上最高のスーパーヒーローの一人であり、ワンダーウーマンとして知られている。しかし、じつのところ彼女は何者なのか? それはダイアナ自身にすらよくわからなかった。 そんな彼女に衝撃的な出来事が起こる。アマゾン族の故郷である神秘の島、セミッシラに帰れなくなってしまったのだ! 島に帰る方法をただ一人知るのは、凶暴な半獣の女性、チーターだ。宿敵であるチーターと手を組むことで、彼女は再びセミッシラの地を踏むことができるだろうか。[1]

登場人物[]

メイン・キャラクター

味方

  • ヒッポリタ
  • チーター
  • A.R.G.U.S.
    • エッタ・キャンディ
    • スティーブ・トレバー
    • サーシャ・ボルドー

ヴィラン

  • ウルズカルタガ
  • ゴッドウォッチ
    • ベロニカ・ケイル
    • アドリアナ・アンダーソン

収録作品[]

Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。

脚注[]

外部リンク[]

Advertisement