DCデータベース wiki
Advertisement

ジョージ・ペレス:#1〜62(1987年〜1992年)[]

ワンダーウーマン #1
Wonder Woman Vol 2 1

1987年2月
 プリンセスとパワー!
 The Princess and the Power!
ライター:ジョージ・ペレスグレッグ・ポッター ペンシラー:ジョージ・ペレス
ゴッズ&モータルズ
ポスト・クライシスのワンダーウーマンの始まりであり、新たな設定のもとに描かれるニューアースの新たなワンダーウーマン神話。
オリュンポス山では、人々の信仰心を回復するのに、アレスとアルテミスの二人のどちらを意見を採用するべきか、ゼウスの前で議論が行われていた。暴力と流血による支配を訴えるアレスと、女性だけの新たな種を作り出すことで人々を啓蒙するというアルテミス。神々の同意を得たアルテミスは、アテナ、デーメーテール、アフロディーテ、ヘスティア、ヘルメスの五柱と共に、ヒッポリタ、アンティオペーを始めとしたアマゾン族を転生させる。この成功をよく思わないアレスはヘラクレスを焚き付け、アマゾンを襲撃させ戦争を起こす。この戦いによって理想を砕かれたアマゾン族は、ポセイドンの手を借りて人の世を離れ、自分たちだけの地「パラダイス島」へと逃れることとなった。パラダイス島で文明を築き暮らしてきたヒッポリタたちだったが、アルテミスら6柱の神々の力を借りて、粘土から新たな生命を生み出す。三千年ぶりのアマゾン族の子供である彼女こそがアマゾンのプリンセス、セミッシラのダイアナである。フィリッパスやメナリッペをはじめとしたアマゾンの女性たちに育てられたダイアナは、正体を隠してアマゾン族の大会に参加し、見事優勝を果たす。ブレスレットで銃弾を弾いて最後の試練も合格した彼女は、アーマーを纏い、アマゾン族の最高の戦士となった。
登場人物
Diana - Wonder Woman Vol 2 1 1 ダイアナ
Hippolyte - Wonder Woman Vol 2 1 1 ヒッポリタ女王 (アマゾン族)
Menalippe - Wonder Woman Vol 2 1 1 メナリッペ (アマゾン族)
Philippus - Wonder Woman Vol 2 1 1 フィリッパス (アマゾン族)
Artemis - Wonder Woman Vol 2 1 1 アルテミス (オリュンポス十二神)
Athena - Wonder Woman Vol 2 1 1 アテナ (オリュンポス十二神)
Demeter - Wonder Woman Vol 2 1 1 デーメーテール (オリュンポス十二神)
Aphrodite - Wonder Woman Vol 2 1 1 アフロディーテ (オリュンポス十二神)
Hestia - Wonder Woman Vol 2 1 1 ヘスティア (オリュンポス十二神)
Hermes - Wonder Woman Vol 2 1 1 ヘルメス (オリュンポス十二神)
Poseidon - Wonder Woman Vol 2 1 1 ポセイドン (オリュンポス十二神)
Ares - Wonder Woman Vol 2 1 1 アレス (オリュンポス十二神)
Herakles - Wonder Woman Vol 2 1 1 ヘラクレス (オリュンポスの神々)
Zeus - Wonder Woman Vol 2 1 1 ゼウス (オリュンポス十二神)
Hera - Wonder Woman Vol 2 1 1 ヘラ (オリュンポス十二神)
Apollo - Wonder Woman Vol 2 1 1 アポロ (オリュンポス十二神)
Antiope - Wonder Woman Vol 2 1 1 アンティオペー (アマゾン族)
Wonder Woman Vol 2 1
ワンダーウーマン #2
Wonder Woman Vol 2 2

1987年3月
 ファイヤー・イン・ザ・スカイ!
 A Fire In The Sky!
ライター:ジョージ・ペレスグレッグ・ポッター ペンシラー:ジョージ・ペレス
ゴッズ&モータルズ
米空軍のパイロットであるスティーブ・トレバーは、上官の命令により、単機で新型戦闘機ファントムを飛ばすことになる。だが実は、この上官はアレスによって操られていた。パラダイス島ではダイアナが神から贈られる新たな武器を待っていた。ガイアのガードルからヘパイストスの手で作られた真実の投げ縄がヘルメスによって届けられ、ダイアナにはあるミッションが告げられる。ヘルメスとダイアナはアレスの居場所を突き止めるため、アレスとアフロディーテの娘、ハルモニアの元へ向かい護符のアミュレットを受け取るが、セミッシラに迫る危機に急遽パラダイス島へと戻ることとなった。スティーブの乗る戦闘機からは、アレスに操られた副操縦士の手で爆弾が投下され、機体はパラダイス島めがけて墜落していった。爆弾が島に墜ちるのを防ぎ、スティーブを救ったダイアナはアマゾンの真のヒーローとなる。ダイアナは、アルテミスの命によりアレスを打ち倒すため、パラダイス島を去り、スティーブとともに人間の世界へと向かっていった。アレスの息子であるダイモスとフォボスがその一部始終を見つめ、次の計画を練っていた。
登場人物
Diana - Wonder Woman Vol 2 2 1 ダイアナ
Hippolyte - Wonder Woman Vol 2 2 1 ヒッポリタ女王 (アマゾン族)
Menalippe - Wonder Woman Vol 2 2 1 メナリッペ (アマゾン族)
Philippus - Wonder Woman Vol 2 2 1 フィリッパス (アマゾン族)
Artemis - Wonder Woman Vol 2 2 1 アルテミス (オリュンポス十二神)
Aphrodite - Wonder Woman Vol 2 2 1 アフロディーテ (オリュンポス十二神)
Hephaestus - Wonder Woman Vol 2 2 1 ヘパイストス (オリュンポス十二神)
Athena - Wonder Woman Vol 2 2 1 アテナ (オリュンポス十二神)
Hermes - Wonder Woman Vol 2 2 1 ヘルメス (オリュンポス十二神)
Harmonia - Wonder Woman Vol 2 2 1 ハルモニア (オリュンポスの神々)
Steve Trevor - Wonder Woman Vol 2 2 1 スティーブ・トレバー大佐
Deimos - Wonder Woman Vol 2 2 1 ダイモス (オリュンポスの神々)
Phobos - Wonder Woman Vol 2 2 1 フォボス (オリュンポスの神々)
Etta Candy - Wonder Woman Vol 2 2 1 エタ・キャンディ中尉
John Hillary - Wonder Woman Vol 2 2 1 ジョン・ヒラリー大将
Gerard Kohler - Wonder Woman Vol 2 2 1 ジェラルド・コーラー大将
Matthew Michaelis - Wonder Woman Vol 2 2 1 マシュー・マイケリス中尉
Capt Slade - Wonder Woman Vol 2 2 1 スレイド大尉
Wonder Woman Vol 2 2
ワンダーウーマン #3
Wonder Woman Vol 2 3

1987年4月
 危険な到着!
 Deadly Arrival!
ライター:ジョージ・ペレスレン・ウェイン ペンシラー:ジョージ・ペレス
ゴッズ&モータルズ
ヘルメスに連れられてボストンにやってきたダイアナは、そこで彼女にとってのメンターとなる存在、ジュリア・カパテリスと出会う。娘のヴァネッサと二人で暮らすジュリアは、ダイアナを家に迎え入れることにした。病院で意識を取り戻したスティーブは、自分が上官殺害の容疑をかけられ、さらに口封じのため消されそうになっているのに気づき、病院から逃げ出し、エッタ・キャンディ中尉に助けを求める。アレスの息子の一人ダイモスは、秘密裏に米露両国の人々を操り、自らの計画を進めようとしていた。一方のフォボスは、自らが作り出した邪悪な偶像をカパテリス家に送っていた。偶像はメデューサの娘であるディケイへと姿を変え、ダイアナとカパテリス親子に襲いかかった。
登場人物
Diana - Wonder Woman Vol 2 3 1 ダイアナ
Hermes - Wonder Woman Vol 2 3 1 ヘルメス
Julia Kapatelis - Wonder Woman Vol 2 3 1 ジュリア・カパテリス
Vanessa Kapatelis - Wonder Woman Vol 2 3 1 ヴァネッサ・カパテリス
Steve Trevor - Wonder Woman Vol 2 3 1 スティーブ・トレバー大佐
Etta Candy - Wonder Woman Vol 2 3 1 エタ・キャンディ中尉
Deimos - Wonder Woman Vol 2 3 1 ダイモス
Phobos - Wonder Woman Vol 2 3 1 フォボス
Decay - Wonder Woman Vol 2 3 1 ディケイ
Sam Tolliver - Wonder Woman Vol 2 3 1 サム・トリバー大将
John Hillary - Wonder Woman Vol 2 3 1 ジョン・ヒラリー大将
Matthew Michaelis - Wonder Woman Vol 2 3 1 マシュー・マイケリス中尉
Wonder Woman Vol 2 3
ワンダーウーマン #4
Wonder Woman Vol 2 4

1987年5月
 長い一日の恐怖への旅
 A Long Day's Journey Into Fright!
ライター:ジョージ・ペレスレン・ウェイン ペンシラー:ジョージ・ペレス
ゴッズ&モータルズ
ディケイのパワーによって、ヴァネッサは老化し、カパテリス家は倒壊してしまった。ダイアナはディケイと激しい戦いを繰り広げ、真実の投げ縄のガイアの力を使って勝利を収める。彼女の存在はボストンの人々に目撃され、新聞の一面に特集され、胸のマークからワンダーウーマンと名付けられた。彼女の姿はテレビでも報道され、それを見たスティーブは、彼女が実在しており自分のパラダイス島の体験が現実だったと知る。ヴァネッサを救う方法を見つけるため、アミュレットを調べていたジュリアとダイアナの元にスティーブが現れた。
登場人物
Wonder Woman - Wonder Woman Vol 2 4 1 ワンダーウーマン
Julia Kapatelis - Wonder Woman Vol 2 4 1 ジュリア・カパテリス
Vanessa Kapatelis - Wonder Woman Vol 2 4 1 ヴァネッサ・カパテリス
Steve Trevor - Wonder Woman Vol 2 4 1 スティーブ・トレバー大佐
Etta Candy - Wonder Woman Vol 2 4 1 エタ・キャンディ中尉
Aphrodite - Wonder Woman Vol 2 4 1 アフロディーテ (オリュンポス十二神)
Apollo - Wonder Woman Vol 2 4 1 アポロ (オリュンポス十二神)
Artemis - Wonder Woman Vol 2 4 1 アルテミス (オリュンポス十二神)
Athena - Wonder Woman Vol 2 4 1 アテナ (オリュンポス十二神)
Hermes - Wonder Woman Vol 2 4 1 ヘルメス (オリュンポス十二神)
Demeter - Wonder Woman Vol 2 4 1 デーメーテール (オリュンポス十二神)
Persephone - Wonder Woman Vol 2 4 1 ペルセポネー (オリュンポス十二神)
Deimos - Wonder Woman Vol 2 4 1 ダイモス
Phobos - Wonder Woman Vol 2 4 1 フォボス
Decay - Wonder Woman Vol 2 4 1 ディケイ
Matthew Michaelis - Wonder Woman Vol 2 4 1 マシュー・マイケリス中尉
Wonder Woman Vol 2 4
ワンダーウーマン #5
Wonder Woman Vol 2 5

1987年6月
 アレス「暗殺」
 The Ares "Assault"
ライター:ジョージ・ペレスレン・ウェイン ペンシラー:ジョージ・ペレス
ゴッズ&モータルズ
アレスの力は日に日に強まり、世界中で影響が広がっていた。セミッシラでも異変を感知し、ヒッポリタ女王はオリンポスの神々に協力を求める。アレスの息子ダイモスはアメリカとソ連の軍部を操り世界大戦を起こそうとしていた。ダイアナとジュリアに合流したスティーブとエタ、そしてスティーブを追っていたマイケリス大佐は協力してアミュレットの秘密を調べ始める。ワンダーウーマンがついに護符の暗号と世界中の核施設の関連に気付いた時、各国では今にも核ミサイルが発射されそうな状態となっていた。これを止めるため、アミュレットを鏡にかざし、もう一つのアミュレットの元へと向かった彼らは待ち受けていたダイモスと激しい戦いとなる。アレスの次元で、ダイモスの生み出す恐怖と対峙する一行だったが、ワンダーウーマンの放ったティアラの一撃でダイモスを討ち取り、アミュレットを手に入れる。二つのアミュレットを一つに合わせたワンダーウーマン達は、アレスに操られたトリバー大将率いる軍が待ち受けるミサイル基地へと飛ばされ、戦争の神アレスの野望が今にも実現しようとしていた。
登場人物
Wonder Woman - Wonder Woman Vol 2 5 1 ワンダーウーマン
Julia Kapatelis - Wonder Woman Vol 2 5 1 ジュリア・カパテリス
Steve Trevor - Wonder Woman Vol 2 5 1 スティーブ・トレバー大佐
Etta Candy - Wonder Woman Vol 2 5 1 エタ・キャンディ中尉
Matthew Michaelis - Wonder Woman Vol 2 5 1 マシュー・マイケリス中尉
Hippolyte - Wonder Woman Vol 2 5 1 ヒッポリタ (アマゾン族)
Menalippe - Wonder Woman Vol 2 5 1 メナリッペ (アマゾン族)
Artemis - Wonder Woman Vol 2 5 1 アルテミス (オリュンポス十二神)
Athena - Wonder Woman Vol 2 5 1 アテナ (オリュンポス十二神)
Demeter - Wonder Woman Vol 2 5 1 デーメーテール (オリュンポス十二神)
Aphrodite - Wonder Woman Vol 2 5 1 アフロディーテ (オリュンポス十二神)
Apollo - Wonder Woman Vol 2 5 1 アポロ (オリュンポス十二神)
Hermes - Wonder Woman Vol 2 5 1 ヘルメス (オリュンポス十二神)
Persephone - Wonder Woman Vol 2 5 1 ペルセポネー (オリュンポス十二神)
Ares - Wonder Woman Vol 2 5 1 アレス (オリュンポス十二神)
Deimos - Wonder Woman Vol 2 5 1 ダイモス
Phobos - Wonder Woman Vol 2 5 1 フォボス
Sam Tolliver - Wonder Woman Vol 2 5 1 サム・トリバー大将
Charon - Wonder Woman Vol 2 5 1 カロン
Wonder Woman Vol 2 5
ワンダーウーマン #6
Wonder Woman Vol 2 6

1987年7月
 パワープレイ
 Powerplay
ライター:ジョージ・ペレスレン・ウェイン ペンシラー:ジョージ・ペレス
ゴッズ&モータルズ
ダイモスとの戦いで傷ついたワンダーウーマン達だったが、休む間も無く軍との激しい戦闘となる。アレスと直接対峙したワンダーウーマンは、猛攻に苦しめられながらも、アミュレットの力で反撃を試みる。だがアレスの業火が全てを包み、トリバー大将の兵達は死をも恐れぬ悪鬼となり、ミサイル制圧まであと一歩だったスティーブ達へと襲い掛かる。マイケリス大佐は自らを犠牲にして、ミサイル発射のキーを守り抜く。業火に包まれたワンダーウーマンは、最後の力で真実の投げ縄をアレスに投げ、核戦争の結末をアレスに見せつける。戦争によって支配する人類そのものが絶滅した未来を見たアレスは、ミサイルを無効化し、アミュレットとともに去っていった。核戦争は避けられたものの、今回のアレスの一件は大きな犠牲と被害を出すものとなった。
登場人物
Wonder Woman - Wonder Woman Vol 2 6 1 ワンダーウーマン
Steve Trevor - Wonder Woman Vol 2 6 1 スティーブ・トレバー大佐
Etta Candy - Wonder Woman Vol 2 6 1 エタ・キャンディ中尉
Matthew Michaelis - Wonder Woman Vol 2 6 1 マシュー・マイケリス中尉
Julia Kapatelis - Wonder Woman Vol 2 6 1 ジュリア・カパテリス
Ares - Wonder Woman Vol 2 6 1 アレス (オリュンポス十二神)
Sam Tolliver - Wonder Woman Vol 2 6 1 サム・トリバー大将
Hippolyte - Wonder Woman Vol 2 6 1 ヒッポリタ (アマゾン族)
Philippus - Wonder Woman Vol 2 6 1 フィリッパス (アマゾン族)
Artemis - Wonder Woman Vol 2 6 1 アルテミス (オリュンポス十二神)
Athena - Wonder Woman Vol 2 6 1 アテナ (オリュンポス十二神)
Persephone - Wonder Woman Vol 2 6 1 ペルセポネー (オリュンポス十二神)
John Hillary - Wonder Woman Vol 2 6 1 ジョン・ヒラリー大将
Wonder Woman Vol 2 6
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 7 1
ワンダーウーマン #7
Wonder Woman Vol 2 7

1987年8月
Wonder Woman Vol 2 7
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 8 1
ワンダーウーマン #8
Wonder Woman Vol 2 8

1987年9月
Wonder Woman Vol 2 8
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 9 1
ワンダーウーマン #9
Wonder Woman Vol 2 9

1987年10月
Wonder Woman Vol 2 9
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 10 1
ワンダーウーマン #10
Wonder Woman Vol 2 10

1987年11月
Wonder Woman Vol 2 10
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 11 1
ワンダーウーマン #11
Wonder Woman Vol 2 11

1987年12月
Wonder Woman Vol 2 11
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 12 1
ワンダーウーマン #12
Wonder Woman Vol 2 12

1988年1月
Wonder Woman Vol 2 12
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 13 1
ワンダーウーマン #13
Wonder Woman Vol 2 13

1988年2月
Wonder Woman Vol 2 13
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 14 1
ワンダーウーマン #14
Wonder Woman Vol 2 14

1988年3月
Wonder Woman Vol 2 14
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 15 1
ワンダーウーマン #15
Wonder Woman Vol 2 15

1988年4月
Wonder Woman Vol 2 15
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 16 1
ワンダーウーマン #16
Wonder Woman Vol 2 16

1988年5月
Wonder Woman Vol 2 16
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 17 1
ワンダーウーマン #17
Wonder Woman Vol 2 17

1988年6月
Wonder Woman Vol 2 17
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 18 1
ワンダーウーマン #18
Wonder Woman Vol 2 18

1988年7月
Wonder Woman Vol 2 18
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 19 1
ワンダーウーマン #19
Wonder Woman Vol 2 19

1988年8月
Wonder Woman Vol 2 19
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 20 1
ワンダーウーマン #20
Wonder Woman Vol 2 20

1988年9月
Wonder Woman Vol 2 20
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 21 1
ワンダーウーマン #21
Wonder Woman Vol 2 21

1988年10月
Wonder Woman Vol 2 21
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 22 1
ワンダーウーマン #22
Wonder Woman Vol 2 22

1988年11月
Wonder Woman Vol 2 22
テンプレート:ワンダーウーマン Vol 2 23 1
ワンダーウーマン #23
Wonder Woman Vol 2 23

1988年12月
Wonder Woman Vol 2 23

ウィリアム・メスナー=ローブス[]

ジョン・バーン[]

エリック・ルーク[]

フィル・ヒメネス[]

グレッグ・ルッカ[]

Advertisement