Fandom


Wonder Woman Volume 5 Logo

ワンダーウーマン Vol. 5(Wonder Woman Vol. 5)はDCリバースのリランチによってスタートしたコミックスの一つである。ワンダーウーマンの活躍が描かれる。

概要編集

本シリーズはライターのグレッグ・ルッカと、ペンシラーのリアム・シャープによってスタートした。グレッグ・ルッカがライターを担当した#1〜25では、奇数号で現在の時系列を描き、偶数号でオリジンから始まる過去の時系列のストーリーを描くという形式をとっており、それぞれのストーリーラインが少しずつ関連しながら物語が進んでいた。グレッグ・ルッカは過去にもワンダーウーマンのライターを担当していたことがあり、ワンダーウーマン (Vol. 2) #226以来、約10年ぶりのカムバックとなった。
#26以降は、シェイ・フォンタナジェームズ・ロビンソンがライターを担当している。
このシリーズから、月刊ではなく月二回の刊行となった。

ストーリー編集

スーパーマン (Vol. 5)のストーリーライン参照。

翻訳単行本編集

TPB(原書)編集

タイトル 刊行年 収録イシュー ISBN
Wonder Woman Vol. 1: The Lies
2017
Wonder Woman: Rebirth #1,
Wonder Woman #1, 3, 5, 7, 9, 11
978-1401267780
Wonder Woman Vol. 2: Year One
2017
Wonder Woman #2, 4, 6, 8, 10, 12 978-1401268800
Wonder Woman Vol. 3: The Truth
2017
Wonder Woman #13, 15, 17, 19, 21, 23, 25 978-1401271411
Wonder Woman Vol. 4: Godwatch
2017
Wonder Woman #14, 16, 18, 20, 22, 24,
Wonder Woman Annual #1
978-1401274603
Wonder Woman Vol. 5: Heart of the Amazon
2018
Wonder Woman #26〜30 978-1401277345

※リンク先は英語版

イシュー編集

リバース

イシュー

アニュアル

※リンク先は英語版

関連タイトル編集

ワンダーウーマン (Vol. 4)
本シリーズの前のシリーズ。
ワンダーウーマン:スティーブ・トレバー・スペシャル
スティーブ・トレバーをメインにしたワンショット。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。