DCデータベース wiki
Advertisement

ヴァリアント・カバー(Variant Cover)とは、通常のカバーとは異なる別バージョンのカバーのことで、中のコミックスは同じ内容である。

概要[]

1986年に『マン・オブ・スティール #1』にてジョン・バーンによる2種類のカバーが作られたことが、コミック業界における最初のヴァリアント・カバーとなった。
その後、1990年代にコレクターによるコミックス収集ブームが起こり、そのブームの中で様々な出版社によりヴァリアント・カバーが作られたことでコミックスの出版の一般的な形態となった。
元々コミックスのカバーは、ストーリー本編を担当するアーティストとは別のアーティストが手がけることもあるが、ヴァリアント・カバーとなると、特に別のアーティストによって描かれることが多い。消費者が注文の際にヴァリアント・カバーを選べることもあるが、コミックショップに卸す際に、50冊や100冊に1冊の割合で入っているようなタイプのものもある。こうした希少なカバーはプレミアがつく場合も多く、カバーの違いによって高値で取引されることもある。また、コミコンなどのイベントや、そのコミックショップのみの限定ヴァリアント・カバーが発売されることも多い。
他にも、特に人気のある作品ではリーフが増刷され、その際に二刷(セカンドプリンティング)や三刷(サードプリンティング)で別バージョンのカバーに差し替えられる場合もある。この場合、多くは背景などのカラー違いのバージョンとなることが多い。

NEW 52以降[]

コミックスのストーリー本編とは関係なく、その月に発売されるコミックスのヴァリアント・カバー毎に、テーマが設けられることがある。DCでは特に、2014年1月発売(カバーデートは3月)の号からほぼ毎月テーマが設けられ、人気のタイトルではテーマに沿ったヴァリアント・カバーが作られた。これはDCリバースのリランチによってNEW 52が終了するまで続けられた。
DCリバース以降は、人気のタイトルはほぼ毎号ヴァリアント・カバーが作られており、プレビューズにも掲載されている。基本的にはストーリー本編に沿ったカバーとなっているが、イベントや新作映画の公開に合わせて、テーマのヴァリアント・カヴァーも作られている。
1000号を迎えた『アクション・コミックス』や『ディテクティブ・コミックス』が特大号として出版された際や、キャラクターの生誕80周年記念号などは、年代別のヴァリアント・カバーやコミックショップ毎の限定版が多く作られた。
バットマンなどの人気タイトルでは、カードストック・ヴァリアントと呼ばれる、厚手の板紙をカバーに使用し、割高になったヴァリアント・カバーも登場した。

テーマ[]

  • スクリブルノーツ・ヴァリアント (2014年1月)
  • スチームパンク・ヴァリアント (2014年2月)
  • ロボット・チキン・ヴァリアント (2014年3月)
  • MADマガジン・ヴァリアント (2014年4月)
  • バットマン'66・ヴァリアント (2014年5月)
  • ボムシェル・ヴァリアント (2014年6月)
  • バットマン75周年ヴァリアント (2014年7月)
  • セルフィー・ヴァリアント (2014年8月)
  • モンスターズ・オブ・ザ・マンス・ヴァリアント (2014年10月)
  • レゴ・ヴァリアント (2014年11月)
  • ダーウィン・クック・ヴァリアント (2014年12月)
  • フラッシュ75周年ヴァリアント (2015年1月)
  • ハーレイ・クイン・ヴァリアント (2015年2月)
  • 映画ポスター・ヴァリアント (2015年3月)
  • ジョーカー75周年ヴァリアント (2015年6月)
  • ティーン・タイタンズGO!・ヴァリアント (2015年7月)
  • ボムシェル・ヴァリアント2 (2015年8月)
  • グリーンランタン75周年ヴァリアント (2015年9月)
  • モンスターズ・オブ・ザ・マンス・ヴァリアント2 (2015年10月)
  • ルーニー・テューンズ・ヴァリアント (2015年11月)
  • ハーレイ's リトル・ブラックブック・ヴァリアント (2015年月)
  • 大人の塗り絵ヴァリアント (2016年1月)
  • ニール・アダムス・ヴァリアント (2016年2月)
  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生・ヴァリアント (2016年3月)
  • ジョン・ロミータJr.・ヴァリアント (2016年4月)
  • NEW 52・ヴァリアント (2016年5月)
  • DCリバース・ヴァリアント (2016年)
  • 映画ジャスティス・リーグ・ヴァリアント (2017年11月)
  • DCeased ヴァリアント (2019年10月)
Advertisement