Fandom


ヴァーティゴ(Vertigo)はDCコミックスのインプリントの一つである。

概要編集

ヴァーティゴ(Vertigo)は1993年に出版が開始されたDCコミックスのインプリントである。カレン・バーガー編集長のもと、単に大人向けというだけではなく、より洗練されたライターやアーティストによって、作品が作り出されていった。サンドマンヘルブレイザーアニマルマンドゥーム・パトロールシェイド・ザ・チェンジングマンスワンプシングといった、いくつかのDCユニバースのタイトルはヴァーティゴへと移籍し、他の新しい独立した作品と同様に、ヴァーティゴの看板作品となっていった。これらの作品のTPBは、DCコミックスから刊行されていた時代のものも、ヴァーティゴのロゴの元に出版されている。
ヴァーティゴから刊行されるタイトルの多くは、DCユニバースからは区別され、他のヴァーティゴ作品とも関係しない、各作品で独立した世界観の元で描かれた。例えば、ガース・エニスの『プリーチャー』等も、DCユニバースやヴァーティゴ・ユニバースとは無関係の作品である。また、『Vフォー・ヴェンデッタ』のように、ヴァーティゴのレーベルが作られる以前にDCコミックスから刊行されたタイトルでも、TPBがヴァーティゴから出版されている作品もある。

2011年、パンドラというキャラクターが創造され、DCコミックスがフラッシュポイントによってリブートすると、別々のユニバースであったヴァーティゴとワイルドストームという二つのインプリントが、メインのDCユニバースに統合された。これにより、ジョン・コンスタンティンアニマルマン等、多くのキャラクターがプライムアースの住人として、NEW 52のコミックスに登場した。

タイトル編集

ヴァーティゴのコミックス一覧参照

翻訳コミック編集

映像化作品編集

映画

ドラマ

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。