翻訳コミック
フラッシュポイント以前NEW 52DCリバース
イベントバットマンスーパーマンDCスーパーヒーロー
ハーレイ・クインその他のDCキャラクター別の世界観クリエイター別

フラッシュポイント以前[編集 | ソースを編集]

イヤーワン[編集 | ソースを編集]

クライシス直後の1987年に展開された、バットマンの新しいオリジン『イヤーワン』と、その直接的続編。

バットマン:イヤーワン/イヤーツー.jpg
バットマン:イヤーワン/イヤーツー 発売中
作:フランク・ミラーマイク・W・バー 画:デビッド・マツケリーアラン・デイヴィストッド・マクファーレン
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2009/12/19 原作:1987年
バットマン誕生秘話!暗黒の騎士、バットマンはこうして誕生した!
<収録:バットマン #404-407、ディテクティブ・コミックス #575-578、バットマン:フル・サークル>
バットマン:ロング・ハロウィーン Vol.1.jpg
バットマン:ロング・ハロウィーン1 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ティム・セイル
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2009/03/30 原作:1996年〜1997年
映画『ダークナイト』の原点
<収録:バットマン:ロング・ハロウィーン #1-7>
バットマン:ロング・ハロウィーン Vol.2.jpg
バットマン:ロング・ハロウィーン2 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ティム・セイル
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2009/04/30 原作:1997年
バットマン史上最大のミステリーが今、解き明かされる!
<収録:バットマン:ロング・ハロウィーン #8-13>
バットマン:ダークビクトリー Vol.1.jpg
バットマン:ダークビクトリー Vol. 1 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ティム・セイル
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2010/08/30 原作:1999年〜2000年
ミステリー大作『バットマン:ロング・ハロウィーン』続編!
<収録:バットマン:ダークビクトリー #0-7>
バットマン:ダークビクトリー Vol.2.jpg
バットマン:ダークビクトリー Vol. 2 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ティム・セイル
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2010/09/30 原作:2000年
バットマン&ロビン、ダイナミック・デュオの誕生を描く完結編!
<収録:バットマン:ダークビクトリー #8-13、バットマン:レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト・ハロウィーン・スペシャル #2>
キャットウーマン:ホエン・イン・ローマ.jpg
キャットウーマン:ホエン・イン・ローマ 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ティム・セイル
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/6/28 原作:2004年〜2005年
映画『ダークナイト ライジング』公開記念! 映画にも登場する妖艶なキャットウーマンが活躍するコミック、初邦訳!
<収録:キャットウーマン:ホエン・イン・ローマ #1-6>

80年代後半の名作[編集 | ソースを編集]

クライシス後、間もない1988年〜1989年に展開された名作ストーリー。

バットマン:キリングジョーク 完全版.jpg
バットマン:キリングジョーク 完全版 発売中
作:アラン・ムーア 画:ブライアン・ボランド
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2010/1/20 原作:1988年
『ウォッチメン』の鬼才アラン・ムーアが描くジョーカー誕生譚!!
<収録:バットマン:キリングジョーク>
バットマン:デス・イン・ザ・ファミリー.jpg
バットマン:デス・イン・ザ・ファミリー 発売中
作:ジム・スターリンマーブ・ウルフマン 画:ジム・アパロジョージ・ペレス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/9/27 原作:1988年〜1989年
バットマン史に刻まれた最大の悲劇…… 二代目ロビンの死を描いた名作がいま甦る! 二代目ロビンとの別れと三代目ロビンとの出会いを描いたエピソードを収録したバットマン・クラシック名作選!
<収録:デス・イン・ザ・ファミリー (バットマン #426-429)、ロンリー・プレイス・オブ・ダイイング (バットマン #440-442、ニュー・タイタンズ #60-61)>
バットマン:アーカム・アサイラム 完全版.jpg
バットマン:アーカム・アサイラム 完全版 発売中
作:グラント・モリソン 画:デイブ・マッキーン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2010/9/29 原作:1989年
コミック業界を戦慄させた衝撃の問題作が完全版で登場!
<収録:アーカム・アサイラム:シリアス・ハウス・オン・シリアス・アース>

ノーマンズ・ランド[編集 | ソースを編集]

1999年〜2000年にかけて発表された、大地震後のゴッサムを舞台にした大型クロスオーバー作品。

バットマン:ノーマンズ・ランド1.jpg
バットマン:ノーマンズ・ランド1 発売中
作:ボブ・ゲイルデニス・オニール 画:アレックス・マリーブ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/9/26 原作:1999年
伝説を、目撃せよ!バットマン史上に燦然と輝く名作シリーズ、刊行開始!
<収録:バットマン:ノーマンズ・ランド #1、バットマン:シャドウ・オブ・ザ・バット #83-86、バットマン #563-566、ディテクティブ・コミックス #730-733、アズラエル:エージェント・オブ・ザ・バット #51-55、バットマン:レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト #117-118、バットマン・クロニクルズ #16>
バットマン:ノーマンズ・ランド2.jpg
バットマン:ノーマンズ・ランド2 発売中
作:グレッグ・ルッカケリー・バケットチャック・ディクソン 画:マイク・デオダート・ジュニアダミオン・スコット
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2015/5/27 原作:1999年
英雄たちの帰還……!バットマン史上に残る壮大な叙事詩、第2巻!
<収録:バットマン #119-121、ディテクティブ・コミックス #734-735、バットマン:レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト #119-121、バットマン:シャドウ・オブ・ザ・バット #87-88、バットマン・クロニクルズ #17、ロビン (Vol. 2) #67、ナイトウィング #35-37、キャットウーマン (Vol. 2) #72-74、アズラエル:エージェント・オブ・ザ・バット #56-57、ヤング・ジャスティス・スペシャル #1>
バットマン:ノーマンズ・ランド3.jpg
バットマン:ノーマンズ・ランド3 発売中
作:ジャネット・ハーヴェイラリー・ハマチャック・ディクソン 画:セルジオ・カリエロポール・ライアン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/2/15 原作:1999年
バットマン史上屈指の大作『ノーマンズ・ランド』第3巻登場!
<収録:バットマン #569-571、バットマン:シャドウ・オブ・ザ・バット #89-92、ディテクティブ・コミックス #737-738、ロビン (Vol. 2) #68-72、アズラエル:エージェント・オブ・ザ・バット #58、バットマン:レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト #122-124。バットマン:ノーマンズ・ランド・シークレット・ファイルズ #1>
バットマン:ノーマンズ・ランド4.jpg
バットマン:ノーマンズ・ランド4 発売中
作:グレッグ・ルッカデビン・グレイソンデニス・オニール 画:セルジオ・カリエロスコット・マクダニエル
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/2/21 原作:1999年
かつての栄光を取り戻せ……!名作シリーズ、いよいよ最終巻を迎える!
<収録:バットマン・クロニクルズ #18、バットマン #572-574、ディテクティブ・コミックス #739-741、バットマン:レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト #125-126、ロビン (Vol. 2) #73、バットマン:シャドウ・オブ・ザ・バット #93-94、アズラエル:エージェント・オブ・ザ・バット #59-61、キャットウーマン (Vol. 2) #75-77、ナイトウィング #38-39、バットマン:ノーマンズ・ランド #0、バットマン:ノーマンズ・ランド・ギャラリー #1>

ラスト・ラフ[編集 | ソースを編集]

2001年〜2002年連載のクロスオーバーイベント『ジョーカー:ラスト・ラフ』。

ジョーカー:ラスト・ラフ.jpg
ジョーカー:ラスト・ラフ 発売中
作:チャック・ディクソンスコット・ビーティ 画:ピート・ウッズマルコス・マーティン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/1/24 原作:2001年
ジョーカーは最後に笑う……。犯罪界の道化王子の笑いを止めることはできるのか!?
<収録:ジョーカー:ラスト・ラフ #1-6>

ハッシュ[編集 | ソースを編集]

2002年〜2006年の連載作品。

バットマン:ハッシュ 完全版.jpg
バットマン:ハッシュ 完全版 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ジム・リースコット・ウィリアムズ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/9/28 原作:2002年〜2003年
死を招くのは、新たなる敵か? 過去からの亡霊か? 世界各国で絶賛の嵐を巻き起こした一大傑作が完全版で登場!!
<収録:バットマン #608-619>
バットマン:笑う男.jpg
バットマン:笑う男 発売中
作:エド・ブルベイカー 画:ダグ・マーンキパトリック・ジーカー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/8/29 原作:2003年、2005年
「バットマン:イヤーワン」の設定を引き継ぎ、 実力派作家のエド・ブルベイカーが描くバットマンとジョーカーの初遭遇秘話!!
<収録:ウッドキラー (ディテクティブ・コミックス #784-786)、バットマン:笑う男>
バットマン:アンダー・ザ・レッドフード.jpg
バットマン:アンダー・ザ・レッドフード 発売中
作:ジャド・ウィニック 画:ダグ・マーンキシェーン・デイビス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/12/18 原作:2005年〜2006年
バットマンとは正反対の“正義”を貫く謎の覆面男レッドフード。その赤い仮面の下に隠された真実とはいったい……。
<収録:バットマン #617-618, #635-641, #645-650, アニュアル#25>
バットマン:ラバーズ&マッドメン.jpg
バットマン:ラバーズ&マッドメン 絶版
作:マイケル・グリーン 画:デニス・コーワン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2011/3/23 原作:2007年
なぜ、この男は犯罪界のプリンスとなったのか!? アラン・ムーアの傑作『キリングジョーク』とは真逆のアプローチで魅せる“ジョーカー誕生譚”、ここに登場!!
<収録:バットマン・コンフィデンシャル #7-12>

グラント・モリソン:バットマン・サーガ第一部[編集 | ソースを編集]

2006年からスタートした、グラント・モリソンによるバットマン・サーガの第一部となる三部作とその番外的ストーリー。

バットマン・アンド・サン.jpg
バットマン・アンド・サン 絶版
作:グラント・モリソンマイク・W・バー 画:アンディ・キューバート
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/2/28 原作:1987年、
2006年〜2007年
新たな“バットマン・サーガ”はここから始まった――。 バットマンの息子ダミアン……今まで封印されていた設定を 奇才グラント・モリソンが蘇らせた衝撃作!! さらに本作の原点にして、ダミアン誕生秘話を描いた 「バットマン:サン・オブ・デーモン」も同時収録!
<収録:バットマン #651-658, 663-666、バットマン:サン・オブ・デーモン>
バットマン:ラーズ・アル・グールの復活.jpg
バットマン:ラーズ・アル・グールの復活 絶版
作:グラント・モリソンポール・ディニ 画:トニー・ダニエルドン・クレイマー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/3/27 原作:2007年
悪魔が再び舞い降りる時、父子の絆が試される……。 これは『バットマン・アンド・サン』から 『バットマン:ブラックグローブ』へと続く過程における “もう一つの父子の物語”でもある。
<収録:バットマン アニュアル#26, #670-671、ロビン (Vol. 2) #168-169, ナイトウィング (Vol. 2) #138-139、ディテクティブ・コミックス #838-839>
バットマン:ブラックグローブ.jpg
バットマン:ブラックグローブ 絶版
作:グラント・モリソン 画:トニー・ダニエル
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/4/25 原作:2007年〜2008年
モリソン新サーガ第3弾! 最大のミステリーが幕を開ける! 謎の組織“ブラックグローブ”とはいったい何者なのか!? バットマンに迫る“死へのカウントダウン”が鳴り響く……。
<収録:バットマン #667-669, 672-675>
バットマン:R.I.P..jpg
バットマン:R.I.P. 絶版
作:グラント・モリソン 画:トニー・ダニエル
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/5/30 原作:2008年
グラント・モリソンによる新“バットマン・サーガ”第一部最終章!そして、ファイナル・クライシスへとつながる物語。
<収録:バットマン #676-683>

ラスト・エピソード/バトル・フォー・ザ・カウル[編集 | ソースを編集]

『R.I.P』直後のストーリー。2009年。

バットマン:ザ・ラスト・エピソード.jpg
バットマン:ザ・ラスト・エピソード 絶版
作:ニール・ゲイマン 画:アンディ・キューバート
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2010/5/20 原作:2009年
ニール・ゲイマンが、バットマンへの愛と敬意を込めて綴った、感動のバットマン最終話。表題作の他、ニール・ゲイマンが手掛けたバットマン作品4編を同時収録。
<収録:バットマン #686、ディテクティブ・コミックス #853>
バットマン:バトル・フォー・ザ・カウル.jpg
バットマン:バトル・フォー・ザ・カウル 発売中
作:トニー・ダニエル 画:ダスティン・グエン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/1/29 原作:2009年
ブルース・ウェイン不在のいま…… バットマンの後継者はアイツしかいない!
<収録:バットマン:バトル・フォー・ザ・カウル #1-3、ゴッサム・ガゼット:バットマン・デッド?、ゴッサム・ガゼット:バットマン・アライブ?>

グラント・モリソン:バットマン・サーガ第二部[編集 | ソースを編集]

2009年にスタートした、グラント・モリソンによる新しいバットマン・サーガの第二部。

バットマン&ロビン.jpg
バットマン&ロビン 絶版
作:グラント・モリソン 画:フランク・クワイトリー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/2/26 原作:2009年〜2010年
バットマン史上かつてない変革……二代目バットマン、ついに登場!!
<収録:バットマン&ロビン #1-16、バットマン:リターン #1>
バットマン:ブルース・ウェインの帰還.jpg
バットマン:ブルース・ウェインの帰還 発売中
作:グラント・モリソン 画:クリス・スプラウス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/3/20 原作:2010年
過去から未来へ。ブルース・ウェインの奇妙な冒険が今、始まる……!!
<収録:バットマン:リターン・オブ・ブルース・ウェイン #1-#6>
バットマン:ブルース・ウェインの選択.jpg
バットマン:ブルース・ウェインの選択 発売中
作:ファビアン・ニシーザ 画:クリフ・リチャーズ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/4/23 原作:2010年
バットマンvsブルース・ウェイン。闇の騎士の戦いは新たな局面に!!
<収録:ブルース・ウェイン:ロード・ホーム (バットマン・アンド・ロビン #1、アウトサイダーズ #1、バットガール #1、キャットウーマン #1、コミッショナー・ゴードン #1、オラクル #1、ラーズ・アル・グール #1)>
バットマン:インコーポレイテッド.jpg
バットマン:インコーポレイテッド 絶版
作:グラント・モリソン 画:ニック・パケット
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/10/29 原作:2011年
“バットマン会社"設立! 世界に広がるダークナイトの戦い……!!
<収録:バットマン・インコーポレイテッド #1-8、バットマン・インコーポレイテッド:リヴァイアサン・ストライクス! #1>

ブラックミラー/ゲート・オブ・ゴッサム[編集 | ソースを編集]

ディック・グレイソンがバットマンを務めた時期の名作ストーリー。

バットマン:ブラックミラー.jpg
バットマン:ブラックミラー 発売中
作:スコット・スナイダー 画:ジョックフランチェスコ・フランカビラ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/5/28 原作:2011年
新たなバットマンが対峙する、ゴッサムシティの暗黒面……新たなバットマンの魅力を引き出した、スタイリッシュなダーク・ミステリー!!
<収録:ディテクティブ・コミックス #871-881>
バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム.jpg
バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム 発売中
作:スコット・スナイダー 画:トレバー・マッカーシー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/6/25 原作:2011年
スコット・スナイダーが放つゴシック・アクション! バットマンがゴッサムシティの歴史の闇に迫る……
<収録:バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム #1-5>

バットマン・ファミリー[編集 | ソースを編集]

バットマンの仲間たちがメインのストーリー。

ロビン:イヤーワン.jpg
ロビン:イヤーワン 絶版
作:チャック・ディクソンスコット・ビーティ 画:ハビエル・プリードマルコス・マーチン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/10/19 原作:2000年
バットマンの永遠の【相棒(サイドキック)】ロビン、単独誌初邦訳! 可愛らしいくも逞しい“初代ロビン"の勇姿と原点が描かれた一冊!
<収録:ロビン:イヤーワン #1-4>
レッドフード:ロスト・デイズ.jpg
レッドフード:ロスト・デイズ 発売中
作:ジャド・ウィニック 画:パブロ・ライモンディ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/11/16 原作:2010年
二代目ロビンからレッドフードへ―死の淵から蘇ったジェイソン・トッドが、冷酷な自警団員へと変貌するまでの物語。
<収録:レッドフード:ロスト・デイズ #1>
ハーレイ・クイン&バーズ・オブ・プレイ.jpg
ハーレイ・クイン&バーズ・オブ・プレイ 発売中
作:ポール・ディニ 画:キャメロン・スチュアート
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2020/3/12 原作:
映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の公開を記念して、彼女たちの短編集が登場!
<収録:ディテクティブ・コミックス #831、ショーケース’96 #3、ナイトウィング/ハントレス #2、ゴッサム・セントラル #6、バットマン #567、キャットウーマン #16、バットマン・ヴィラン:シークレット・ファイルズ&オリジンズ #1、バットマン:ゴッサムシティ・シークレット・ファイルズ&オリジンズ #1、バーズ・オブ・プレイ:シークレット・ファイルズ&オリジンズ #1、バットマン:ノーマンズ・ランド・シークレット・ファイルズ #1>
バットウーマン:エレジー.jpg
バットウーマン:エレジー 発売中
作:グレッグ・ルッカ 画:J・H・ウィリアムズⅢ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2020/2/20 原作:2009年
米国にて実写ドラマが大好評放映中!今話題のバットウーマン!
<収録:ディテクティブ・コミックス #854-860>

NEW 52[編集 | ソースを編集]

バットマン[編集 | ソースを編集]

バットマン:梟の法廷.jpg
バットマン:梟の法廷 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/1/30 原作:2011年〜2012年
これがバットマンの新時代だ!物語は、ここから始まる。
NEW 52のバットマン、シリーズ第1巻。
<収録:バットマン (Vol. 2) #1-7>
バットマン:梟の街.jpg
バットマン:梟の街 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/7/24 原作:2012年
物語は、さらに加速する。梟三部作、第2巻!
NEW 52のバットマン、シリーズ第2巻。
<収録:バットマン (Vol. 2) #8-12, アニュアル #1、バットマン:ダークナイト (Vol. 2) #9>
バットマン:喪われた絆.jpg
バットマン:喪われた絆 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/7/29 原作:2012年〜2013年
『喪われた絆』三部作第1巻!ついに最凶の男がゴッサムに帰ってきた!物語は、恐怖を紡ぐ……
NEW 52のバットマン、シリーズ第3巻。
<収録:バットマン (Vol. 2) #13-17>
バットマン:ゼロイヤー 陰謀の街.jpg
バットマン:ゼロイヤー 陰謀の街 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2015/3/6 原作:2013年
THE NEW 52! シリーズ、第4巻!!現代版、バットマンの誕生秘話。物語は、起源へと向かう。
NEW 52のバットマン、シリーズ第4巻。
<収録:バットマン (Vol. 2) #21-24>
バットマン:ゼロイヤー 暗黒の街.jpg
バットマン:ゼロイヤー 暗黒の街 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2015/6/24 原作:2013年〜2014年
現代版、バットマン誕生秘話の後編
NEW 52のバットマン、シリーズ第5巻。
<収録:バットマン (Vol. 2) #25-27、29-33>
バットマン:真夜中の事件簿.jpg
バットマン:真夜中の事件簿 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/2/24 原作:2012年〜2014年
ニュー52版バットマン、第6巻は短編集!過去と未来を繋ぐ物語たち
<収録:バットマン (Vol. 2) #0, 18-20, 28, 34, アニュアル#2>
バットマン:エンドゲーム.jpg
バットマン:エンドゲーム 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/9/14 原作:2015年
物語は極限へと向かう……“バットマン VS. ジョーカー”最大最凶の戦いが始まる!
NEW 52のバットマン、シリーズ第7巻。
<収録:バットマン (Vol. 2) #35-40, アニュアル #3、アーカム・マナー:エンドゲーム #1、バットガール:エンドゲームディテクティブ・コミックス:エンドゲーム #1、ゴッサム・アカデミー:エンドゲーム #1>
バットマン:スーパーヘヴィ.jpg
バットマン:スーパーヘヴィ 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/5/10 原作:2015年
”バットマン”を受け継ぐのは誰だ!?
NEW 52のバットマン、シリーズ第8巻。
<収録:バットマン (Vol. 2) #41-45、DCスニーク・ピーク:バットマン>
バットマン:ブルーム.jpg
バットマン:ブルーム 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/6/21 原作:2016年
ブルース・ウェイン、ついに帰還!!
NEW 52のバットマン、シリーズ第9巻。
<収録:バットマン (Vol. 2) #46-50、ディテクティブ・コミックス (Vol. 2) #27>
バットマン:エピローグ.jpg
バットマン:エピローグ 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/7/5 原作:2014年、2016年
ニュー52版バットマン、いよいよフィナーレ!
NEW 52のバットマン、シリーズ第10巻にして最終巻。
<収録:バットマン (Vol. 2) #51-52, アニュアル #4、バットマン:フューチャーズ・エンド #1>

ダークナイト[編集 | ソースを編集]

ダークナイト:姿なき恐怖.jpg
ダークナイト:姿なき恐怖 絶版
作:ポール・ジェンキンス 画:デイビッド・フィンチ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/2/27 原作:2011年〜2012年
新ユニバース、通称“ニュー52”におけるもう一つのバットマン冒険譚、初邦訳。『バットマン:梟の法廷』とほぼ同時期に起こった事件が描かれた、ヴィラン総出演の“バットマン入門編”。
<収録:バットマン:ダークナイト (Vol. 2) #1-9>

バットマン・インコーポレイテッド[編集 | ソースを編集]

バットマン・インコーポレイテッド:デーモンスターの曙光.jpg
バットマン・インコーポレイテッド:デーモンスターの曙光 絶版
作:グラント・モリソン 画:クリス・バーナム
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/12/19 原作:2012年
父であるバットマンと一緒に悪と戦うことを決心した、若きダミアンことロビン。だが彼に、新たな敵“リバイアサン"という名の魔の手が迫っていた……。
<収録:バットマン・インコーポレイテッド (Vol. 2) #1-6, 0>
バットマン・インコーポレイテッド:ゴッサムの黄昏.jpg
バットマン・インコーポレイテッド:ゴッサムの黄昏 絶版
作:グラント・モリソン 画:クリス・バーナム
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2015/1/28 原作:2012年
ついに完結! バットマンを待ち受けるのは勝利か、それとも悲劇か――。
<収録:バットマン・インコーポレイテッド (Vol. 2) #7-13, スペシャル #1>

バットマン・エターナル[編集 | ソースを編集]

バットマン:エターナル〈上〉.jpg
バットマン:エターナル〈上〉 発売中
作:スコット・スナイダージェイムズ・タイノンⅣ 画:ジェイソン・ファボックダスティン・グエン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/1/18 原作:2014年
バットマン生誕75周年記念作品 ブルース、お前の愛するすべてが崩れ去る――
1年に渡り連載されたバットマンの週刊シリーズが、上下2巻で単行本化。
<収録:バットマン・エターナル #1-27>
バットマン:エターナル〈下〉.jpg
バットマン:エターナル〈下〉 発売中
作:スコット・スナイダージェイムズ・タイノンⅣ 画:ジェイソン・ファボックダスティン・グエン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/7/19 原作:2015年
「バットマン生誕75周年」を謳うビッグイベント“エターナル”、堂々完結!
1年に渡り連載されたバットマンの週刊シリーズが、上下2巻で単行本化。
<収録:バットマン・エターナル #28-52>

バットマン:ヨーロッパ[編集 | ソースを編集]

バットマン:ヨーロッパ.jpg
バットマン:ヨーロッパ 発売中
作:マッテオ・カサーリブライアン・アザレロ 画:ジュゼッペ・カムンコリジム・リー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/9/19 原作:2016年
生か死か、運命共同体の旅が始まる。
バットマンとジョーカー、彼らを待ち受けるものとは……?
<収録:バットマン:ヨーロッパ #1-4>

バットマン・ファミリー[編集 | ソースを編集]

NEW 52:バットマン.jpg
NEW 52:バットマン 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2013/5/30 原作:2011年
新生・DCユニバース!新時代の幕開けを飾った52冊の創刊号の中から、「バットマン」カテゴリーに属する11タイトルを単行本化。
<収録:バットマン (Vol. 2) #1、ディテクティブ・コミックス (Vol. 2) #1、バットウーマン (Vol. 2) #1、バットマン:ダークナイト (Vol. 2) #1、バットマン&ロビン (Vol. 2) #1、バットガール (Vol. 4) #1、バットウィング #1、キャットウーマン (Vol. 4) #1、ナイトウィング (Vol. 3) #1、バーズ・オブ・プレイ (Vol. 3) #1、レッドフード&アウトローズ #1>
バットマン:梟の夜.jpg
バットマン:梟の夜 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/8/28 原作:2012年
バットマン“梟”三部作、ここに完結!『梟の街』のタイイン・ストーリーを集めた単行本。
<収録:オールスター・スーパーマン #9、バットマン (Vol. 2) #8-11, アニュアル #1、バットマン:ダークナイト (Vol. 2) #9、ディテクティブ・コミックス (Vol. 2) #9、バットガール (Vol. 4) #9、バットウィング #9、バーズ・オブ・プレイ (Vol. 3) #9、ナイトウィング (Vol. 3) #8-9、バットマン&ロビン (Vol. 2) #9、キャットウーマン (Vol. 4) #9、レッドフード&アウトローズ (Vol. 1) #9>
ジョーカー:喪われた絆〈上〉.jpg
ジョーカー:喪われた絆〈上〉 発売中
作:ジョン・レイマン 画:ジェイソン・ファボック
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/8/27 原作:2013年
バットファミリーに迫る、ジョーカーの魔の手! 『喪われた絆』のタイイン・ストーリー集前編にして、翻訳三部作第2巻!
<収録:バットマン (Vol. 2) #13-14、ディテクティブ・コミックス (Vol. 2) #15-17、キャットウーマン (Vol. 4) #13-14、スーサイド・スクワッド (Vol. 4) #14-15、バットガール (Vol. 4) #13-16>
ジョーカー:喪われた絆〈下〉.jpg
ジョーカー:喪われた絆〈下〉 発売中
作:カイル・ヒギンズ 画:エディ・バローズ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/9/26 原作:2013年
物語は、恐怖を紡ぐ…… 『喪われた絆』のタイイン・ストーリー集後編にして、翻訳三部作完結編!!
<収録:レッドフード&アウトローズ (Vol. 1) #13-16、ティーン・タイタンズ (Vol. 4) #14-16、ナイトウィング (Vol. 3) #14-16、バットマン&ロビン (Vol. 2) #15-17>
グレイソン 単行本.jpg
グレイソン 絶版
作:ティム・シーリートム・キング 画:ミケル・ハニン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/5/31 原作:2014年
『フォーエバー・イービル』でナイトウィングの死を偽装したディック・グレイソン。次の任務は、スパイ組織に潜伏することだった。
<収録:シークレット・オリジンズ #8、グレイソン #1-4、グレイソン:フューチャーズ・エンド #1>
レッドフード&アウトローズ 単行本.jpg
レッドフード&アウトローズ 発売中
作:スコット・ロブデル 画:ケネス・ロカフォート
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/9/7 原作:2011年〜2012年
レッドフード、アーセナル、スターファイヤー。心に傷を負った三人のヒーローによる新チーム、アウトローズ登場。
<収録:レッドフード&アウトローズ #1-7>
バットガール:バーンサイド.jpg
バットガール:バーンサイド 発売中
作:キャメロン・スチュアートブレンダン・フレッチャー 画:バブズ・ター
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/9/28 原作:2014年〜2015年
新たなコスチューム、新たな友人、新たな環境―バットガールが帰ってきた!若者の等身大ヒーローとしてのバットガール像をを描く、新しいスタート。
<収録:バットガール (Vol. 4) #35-40>

DCリバース[編集 | ソースを編集]

バットマン (Vol. 3)[編集 | ソースを編集]

バットマン:アイ・アム・ゴッサム.jpg
バットマン:アイ・アム・ゴッサム 発売中
作:トム・キング 画:ミケル・ハニン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/9/6 原作:2016年
バットマン、決断の時。新たに現れたメタヒューマン。彼らは、善か悪か……
DCリバースのバットマン第1弾。
<収録:バットマン (Vol. 3) リバース #1, #1-6>
バットマン:アイ・アム・スーサイド.jpg
バットマン:アイ・アム・スーサイド 発売中
作:トム・キング 画:ミケル・ハニン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/11/8 原作:2016年〜2017年
バットマンが招集したのは、”自殺部隊”スーサイド・スクワッド!?ダークナイトが挑むのは、生還不可能な特攻任務。
トム・キングによるDCリバースのバットマン第2弾。
<収録:バットマン (Vol. 3) #9-15>
バットマン:アイ・アム・ベイン.jpg
バットマン:アイ・アム・ベイン 発売中
作:トム・キング 画:デヴィッド・フィンチ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/7/19 原作:2016年〜2017年
ダークナイトの背骨を折った男ベイン、襲来!! 最終決戦の舞台から降りられるのは、どちらか一人…… トム・キングによるDCリバースのバットマン第3弾。
<収録:バットマン (Vol. 3) #16-20, #23-24, アニュアル #1>
バットマン/フラッシュ:ザ・ボタン.jpg
バットマン/フラッシュ:ザ・ボタン 発売中
作:トム・キング 画:ジェイソン・ファボック
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/9/20 原作:2017年
壮大な物語は、さらなる新章に突入!! DCリバース最大の謎がいま明かされる!!
<収録:バットマン (Vol. 3) #21-22、フラッシュ (Vol. 5) #21-22>
バットマン:ウォー・オブ・ジョーク&リドル.jpg
バットマン:ウォー・オブ・ジョーク&リドル 発売中
作:トム・キング 画:ミケル・ハニン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/10/18 原作:2017年
ジョーカー VS. リドラー 仁義なき抗争、勃発!!!
トム・キングによるDCリバースのバットマン第4弾。
<収録:バットマン (Vol. 3) #25-32>
バットマン:ルール・オブ・エンゲージメント.jpg
バットマン:ルール・オブ・エンゲージメント 発売中
作:トム・キング 画:ジョエル・ジョーンズ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/8/22 原作:2017年
キャットウーマン VS. タリア・アル・グール激突!バットマンとキャットウーマン、二人の結婚は世界に受け入れられるのか……
トム・キングによるDCリバースのバットマン第5弾。
<収録:バットマン (Vol. 3) #33-37, アニュアル #2>
バットマン:ブライド・オア・バーグラー?.jpg
バットマン:ブライド・オア・バーグラー? 発売中
作:トム・キング 画:ミケル・ハニン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/11/21 原作:2018年
危険に満ちた試練の中、婚約した二人の絆が試される
トム・キングによるDCリバースのバットマン第6弾。
<収録:バットマン (Vol. 3) #38-44>
バットマン:ウェディング.jpg
バットマン:ウェディング 発売中
作:トム・キング 画:ミケル・ハニン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/12/19 原作:2018年
世紀の婚礼が今、幕を開ける。ついに結ばれる二人の前に、最凶の宿敵が姿を現す……。
トム・キングによるDCリバースのバットマン第7弾。
<収録:バットマン (Vol. 3) #45-50>

ディテクティブ・コミックス[編集 | ソースを編集]

ディテクティブコミックス 1000.jpg
ディテクティブコミックス #1000 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2019/9/28 原作:2019年
『バットマン』連載誌1000号記念特別号!
<収録:ディテクティブ・コミックス #1000>

オールスター・バットマン[編集 | ソースを編集]

オールスター・バットマン:ワースト・エネミー.jpg
オールスター・バットマン:ワースト・エネミー 発売中
作:スコット・スナイダー 画:ジョン・ロミータJr.
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/10/11 原作:2016年
バットマン、死の旅路へ――闇の騎士の新たな任務、それは大物犯罪者の護送
<収録:オールスター・バットマン #1-5>
オールスター・バットマン:エンド・オブ・アース.jpg
オールスター・バットマン:エンド・オブ・アース 発売中
作:スコット・スナイダー 画:ジョック
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/8/23 原作:2017年
バットマン、アメリカ大陸を転戦 3人の大物犯罪者の背後に隠された、巨悪の野望が明かされる
<収録:オールスター・バットマン #6-9>
オールスター・バットマン:ファースト・アライ.jpg
オールスター・バットマン:ファースト・アライ 発売中
作:スコット・スナイダー 画:ラファエル・アルバカーキ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/5/23 原作:2017年
バットマン、あり得ない選択に直面する!!! ”オールスター・バットマン”シリーズ、いよいよ最終巻!
<収録:オールスター・バットマン #10-14>

ダークナイツ:メタル[編集 | ソースを編集]

バットマン・メタル:プレリュード.jpg
バットマン・メタル:プレリュード 発売中
作:スコット・スナイダー 画:ジム・リー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/11/22 原作:2017年
DC超大作イベント『バットマン・メタル』序章!
<収録:ダークデイズ:フォージ #1、ダークデイズ:キャスティング #1、ファイナル・クライシス #6-7、ナイトウィング Vol 4 #17、ディテクティブ・コミックス #950、マルチバーシティ・ガイドブック #1>
バットマン・メタル.jpg
バットマン・メタル 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/12/20 原作:2017年〜2018年
METAL本編突入!ジャスティス・リーグは闇のバットマンたちに立ち向かうことはできるか?
<収録:ダークナイツ:メタル #1-6>
バットマン・メタル:ライジング.jpg
バットマン・メタル:ライジング 発売中
作:スコット・スナイダー 画:トニー・ダニエル
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/1/24 原作:2017年〜2018年
METAL急展開!暗黒の騎士どもが、闇の多元宇宙から到来する。
<収録:バットマン:レッドデス #1、バットマン:マーダー・マシン #1、バットマン:ドーンブレイカー #1、バットマン:ドラウンド #1、バットマン:マーシレス #1、バットマン:デバステイター #1、バットマン・フー・ラフズ #1、ダークナイツ・ライジング:ワイルド・ハント #1>

バットマン・フー・ラフズ[編集 | ソースを編集]

バットマン・フー・ラフズ.jpg
バットマン・フー・ラフズ 発売中
作:スコット・スナイダー 画:ジョック
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2020/1/23 原作:2019年
『バットマン・メタル』に登場した“笑うバットマン”の悪夢、再び!
<収録:バットマン・フー・ラフズ #1-7、バットマン・フー・ラフズ:グリムナイト>

その他の世界観[編集 | ソースを編集]

ダークナイト・リターンズ[編集 | ソースを編集]

DARK KNIGHT バットマン:ダークナイト.jpg
DARK KNIGHT バットマン:ダークナイト 発売中
作:フランク・ミラー 画:フランク・ミラー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2009/8/30 原作:1986年、2002年
あの『ウォッチメン』に並ぶアメコミの不朽の名作『バットマン:ダークナイト・リターンズ』がついに復刊!!
<収録:ダークナイト:リターンズ #1-4、ダークナイト・ストライクス・アゲイン #1-3>
オールスター:バットマン&ロビン ザ・ボーイ・ワンダー.jpg
オールスター:バットマン&ロビン ザ・ボーイ・ワンダー 発売中
作:フランク・ミラー 画:ジム・リー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/7/10 原作:2005年〜2008年
現代のコミックスシーンを代表する2大クリエイター初の共演!今、新たに紡がれるバットマンとロビンの出会いの物語!
<収録:オールスター・バットマン&ロビン ザ・ボーイ・ワンダー>
バットマン/ダークナイト:マスター・レイス.jpg
バットマン/ダークナイト:マスター・レイス 発売中
作:フランク・ミラーブライアン・アザレロ 画:アンディ・キューバート
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/2/21 原作:2016年〜2017年
巨匠フランク・ミラー作品「ダークナイト」叙事詩、最新章
<収録:ダークナイトIII:マスター・レイス #1-9>

ダムド[編集 | ソースを編集]

ジョーカー 新装版.jpg
ジョーカー 新装版 発売中
作:ブライアン・アザレロ 画:リー・ベルメホ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/12/6 原作:2008年
破壊、混沌、狂気……。史上最凶のジョーカー、再臨。
<収録:ジョーカー (グラフィック・ノベル)>
バットマン:ダムド.jpg
バットマン:ダムド 発売中
作:ブライアン・アザレロ 画:リー・ベルメホ
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2019/12/26 原作:2018年〜2019年
ニューヨークタイムズ・ベストセラーのグラフィックノベル!
<収録:バットマン:ダムド #1-3>

ノエル[編集 | ソースを編集]

バットマン:ノエル 新装版.jpg
バットマン:ノエル 新装版 発売中
作:リー・ベルメホ 画:リー・ベルメホ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/12/6 原作:2011年
慨嘆、混迷、苦悩……。彷徨える闇の騎士の『クリスマス・キャロル』。
<収録:バットマン:ノエル>

アースワン[編集 | ソースを編集]

テンプレート:翻訳単行本/バットマン:アースワン

リル・ゴッサム[編集 | ソースを編集]

バットマン:リル・ゴッサム1.jpg
バットマン:リル・ゴッサム1 発売中
作:ダスティン・グエン 画:ダスティン・グエン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2015/2/26 原作:2013年
絵本のようなコミックがいよいよ登場!
<収録:バットマン:リル・ゴッサム #1-6>
バットマン:リル・ゴッサム2.jpg
バットマン:リル・ゴッサム2 発売中
作:ダスティン・グエン 画:ダスティン・グエン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2015/5/27 原作:2013年〜2014年
“リル・ゴッサム”の仲間たちにまた会える!
<収録:バットマン:リル・ゴッサム #7-12>

イヤー100[編集 | ソースを編集]

バットマン:イヤー100.jpg
バットマン:イヤー100 発売中
作:ポール・ポープ 画:ポール・ポープ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/4/18 原作:2006年 他
誰も見たことのない闇の騎士を目撃せよ!
<収録:バットマン:イヤー100 #1-4、バットマン・クロニクルズ #11、バットマン:ゴッサム・ナイツ #3、ソロ #3>

ダーク・プリンス・チャーミング[編集 | ソースを編集]

バットマン:ダーク・プリンス・チャーミング.jpg
バットマン:ダーク・プリンス・チャーミング 発売中
作:エンリコ・マリーニ 画:エンリコ・マリーニ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/9/18 原作:2018年
少女の”王子様”プリンス・チャーミングは騎士<ナイト>か道化師<ピエロ>か
バンド・デシネの技巧派マリーニが紡ぐ、華麗で危険なクライム・ノワール
フランス版のバットマン登場!
<収録:バットマン:ダーク・プリンス・チャーミング #1-2>

ホワイトナイト[編集 | ソースを編集]

バットマン:ホワイトナイト.jpg
バットマン:ホワイトナイト 発売中
作:ショーン・マーフィー 画:ショーン・マーフィー
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2019/6/27 原作:2017年〜2018年
刺激に満ちた問題作!
<収録:バットマン:ホワイトナイト #1-8>

テンプレート:翻訳単行本/バットマン:カース・オブ・ホワイトナイト

ラストナイト・オン・アース[編集 | ソースを編集]

バットマン:ラストナイト・オン・アース.jpg
バットマン:ラストナイト・オン・アース 発売中
作:スコット・スナイダー 画:グレッグ・カプロ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2020/9/18 原作:2019年
スナイダー×カプロのタッグが贈る、バットマン”最終章”
<収録:バットマン:ラストナイト・オン・アース #1〜3>

キラー・スマイル[編集 | ソースを編集]

ジョーカー:キラースマイル.jpg
ジョーカー:キラースマイル 発売中
作:ジェフ・レミーア 画:アンドレア・ソレンティーノ
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2020/10/30 原作:2019年〜2020年
ジョーカーという名の【病】
<収録:ジョーカー:キラースマイル #1-3、バットマン:スマイルキラー #1>

バットマン・テイルズ[編集 | ソースを編集]

テンプレート:翻訳単行本/バットマン・テイルズ:ワンス・アポン・ア・クライム

クロスオーバー[編集 | ソースを編集]

テンプレート:翻訳単行本/バットマン/パニッシャー テンプレート:翻訳単行本/スポーン/バットマン テンプレート:翻訳単行本/バットマン/スポーン テンプレート:翻訳単行本/バットマン/ミュータント タートルズ テンプレート:翻訳単行本/バットマン/ミュータント タートルズ:ベインの逆襲 テンプレート:翻訳単行本/バットマン/ミュータント タートルズ:クランゲの野望

漫画[編集 | ソースを編集]

テンプレート:翻訳単行本/バットマン The BatManga Jiro Kuwata Edition テンプレート:翻訳単行本/Batman: Child of Dreams 1 テンプレート:翻訳単行本/Batman: Child of Dreams 2 テンプレート:翻訳単行本/バットマン:デスマスク テンプレート:翻訳単行本/バットマン アンド ジャスティスリーグ 1 テンプレート:翻訳単行本/バットマン アンド ジャスティスリーグ 2 テンプレート:翻訳単行本/バットマン アンド ジャスティスリーグ 3 テンプレート:翻訳単行本/バットマン アンド ジャスティスリーグ 4 テンプレート:翻訳単行本/ニンジャバットマン上巻 テンプレート:翻訳単行本/ニンジャバットマン下巻

アンソロジー[編集 | ソースを編集]

バットマン:ブラック&ホワイト.jpg
バットマン:ブラック&ホワイト 絶版
作:ブルース・ティムニール・ゲイマン 画:大友克洋ジョー・キューバート
出版社:小学館プロダクション 発売:1999/5 原作:1996年
様々なクリエイターによる、バットマンのモノクロ・アンソロジー。
DC SUPER COMICS第6弾。
<収録:バットマン:ブラック&ホワイト (Vol. 1) #1-4>
バットマン:ブラック&ホワイト2.jpg
バットマン:ブラック&ホワイト2 絶版
作:ウォーレン・エリスジョン・バーン 画:ポール・ポープアレックス・ロス
出版社:小学館プロダクション 発売:2003/7 原作:2000年〜2001年
様々なクリエイターによる、バットマンのモノクロ・アンソロジー第2弾。バットマン:ゴッサム・ナイツに併録された16話と、書き下ろし5話の21編を収録。
DC SUPER COMICS第13弾。
<収録:バットマン:ゴッサム・ナイツ #1-16、書き下ろし5話>
バットマン アンソロジー.jpg
バットマン アンソロジー 発売中
作:ビル・フィンガー 画:ボブ・ケイン
出版社:パイインターナショナル 発売:2014/11/14 原作:1939年〜2013年
バットマンを知るための究極の入門書!闇の騎士をめぐる伝説のエピソード20選。
<収録:ディテクティブ・コミックス #27, 33, 38, 83, 216, 327, 359, 395, 442, 474, 575, 633, 711, 757, 821、バットマン #49、ワールズ・ファイネスト #96、DCスペシャル・シリーズ #21、バットマン&ロビン (Vol. 2) アニュアル #1、バットマン (Vol. 2) #21>
ジョーカー アンソロジー.jpg
ジョーカー アンソロジー 発売中
作:ビル・フィンガー 画:ボブ・ケイン
出版社:パイインターナショナル 発売:2016/8/24 原作:1940年〜2013年
バットマンの宿敵ジョーカーのすべてを知るための究極の書!最狂ヴィランジョーカー初登場から現代までの犯罪記録18選!!
<収録:バットマン #1、バットマン:笑う男 他>
バットマンvs.ベイン.jpg
バットマンvs.ベイン 発売中
作:チャック・ディクソン 画:グラハム・ノーラン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/7/13 原作:1993年、1998年
“バットマンを倒した男"として知られる最強の敵ベイン。映画『ダークナイト ライジング』でもバットマンの前に立ちはだかるこの男は、いったい何者なのか!?
<収録:バットマン:ベンジェンス・オブ・ベイン #1、バットマン:ベンジェンス・オブ・ベインバットマン:ベイン・オブ・ザ・デーモン #1-4>
バットマン VS. スーパーマン:ベストバウト.jpg
バットマン VS. スーパーマン:ベストバウト 発売中
作:ジョン・バーン 画:アレックス・ロス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/3/16 原作:1986年〜2014年
『バットマン:ハッシュ』『ジャスティス・リーグ:誕生』、そしてアレックス・ロスの未邦訳だった短編――数々の名作群からハイライトをお届けする、初邦訳エピソードも含む必読の1冊!
<収録:バットマン:ダークナイト・リターンズ #4、バットマン #612、バットマン (Vol. 2) #35-36、スーパーマン/バットマン #32, 78、ジャスティス・リーグ #2>
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。