翻訳コミック
フラッシュポイント以前NEW 52DCリバース
イベントバットマンスーパーマンDCスーパーヒーロー
ハーレイ・クインその他のDCキャラクター別の世界観クリエイター別

イベント[編集 | ソースを編集]

クライシス・オン・インフィニット・アース[編集 | ソースを編集]

クライシスオンインフィニットアース.jpg
クライシス・オン・インフィニット・アース 発売中
作:マーブ・ウルフマン 画:ジョージ・ペレス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2015/4/30 原作:1985年〜1986年
日本よ、これがアメコミだ!
<収録:クライシス・オン・インフィニット・アース #1-12>

コズミック・オデッセイ[編集 | ソースを編集]

コズミック・オデッセイ.jpg
コズミック・オデッセイ 発売中
作:ジム・スターリン 画:マイク・ミニョーラ
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2016/10/31 原作:1988年〜1989年
マイク・ミニョーラ、伝説の名作登場!
<収録:コズミック・オデッセイ #1-4>

アイデンティティ・クライシス[編集 | ソースを編集]

アイデンティティ・クライシス.jpg
アイデンティティ・クライシス 発売中
作:ブラッド・メルツァー 画:ラグス・モラレス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2017/3/30 原作:2004年〜2005年
DCコミックス空前の問題作!
あるヒーローの妻の死をきっかけに展開する、スーパーヒーロー達の「正体」に関するイベント。
<収録:アイデンティティ・クライシス #1-7>

インフィニット・クライシス[編集 | ソースを編集]

インフィニット・クライシス.jpg
インフィニット・クライシス 発売中
作:ジェフ・ジョーンズ 画:フィル・ヒメネスジョージ・ペレス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2017/12/27 原作:2005年〜2006年
『クライシス』から20年、DCコミックスが贈る新たな伝説!
<収録:インフィニット・クライシス #1-7>

シネストロ・コァ・ウォー[編集 | ソースを編集]

グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー Vol.1.jpg
グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー Vol. 1 発売中
作:ジェフ・ジョーンズデイブ・ギボンズ 画:イーサン・ヴァン・スカイバーアイヴァン・レイス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2018/02/28 原作:2007年
シネストロの逆襲!
<収録:グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー・スペシャルテイルズ・オブ・シネストロ・コァ・ウォー:パララックステイルズ・オブ・シネストロ・コァ・ウォー:サイボーグ・スーパーマングリーンランタン (Vol. 4) #21-24、グリーンランタン・コァ (Vol. 2) #14-16>
グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー Vol.2.jpg
グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー Vol. 2 発売中
作:ジェフ・ジョーンズデイブ・ギボンズ 画:イーサン・ヴァン・スカイバーアイヴァン・レイス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2018/03/28 原作:2007年
宇宙最恐軍団 VS グリーンランタン、ついに決着!
<収録:グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー・スペシャルグリーンランタン (Vol. 4) #25、グリーンランタン・コァ (Vol. 2) #17-19、テイルズ・オブ・シネストロ・コァ・ウォー:スーパーマン・プライムテイルズ・オブ・シネストロ・コァ・ウォー:イオン>

ファイナル・クライシス[編集 | ソースを編集]

ファイナル・クライシス Vol.1.jpg
ファイナル・クライシス Vol. 1 通販限定
作:グラント・モリソン 画:J.G.ジョーンズダグ・マンケ
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2018/09/28 原作:2008年〜2009年
"最後"のクライシス!
<収録:ファイナル・クライシス #1-3、ファイナル・クライシス:スーパーマン・ビヨンド #1-2、ファイナル・クライシス:サブミット>
ファイナル・クライシス Vol.2.jpg
ファイナル・クライシス Vol. 2 通販限定
作:グラント・モリソン 画:J.G.ジョーンズダグ・マンケ
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2018/10/31 原作:2008年〜2009年
最後の危機の物語、完結!
<収録:ファイナル・クライシス #4-7、バットマン #682-683>

ブラッケスト・ナイト[編集 | ソースを編集]

ブラッケスト・ナイト.jpg
ブラッケスト・ナイト 通販限定
作:ジェフ・ジョーンズ 画:アイヴァン・レイス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2018/11/29 原作:2009年〜2010年
ランタン・サーガ、ついにクライマックス!
<収録:ブラッケスト・ナイト #0-8>

DCユニバース:レガシーズ[編集 | ソースを編集]

DCユニバース:レガシーズ Vol.1.jpg
DCユニバース:レガシーズ Vol. 1 発売中
作:レン・ウェイン 画:ジョー・キューバートアンディ・キューバートホセ・ルイス・ガルシア=ロペス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2012/03/10 原作:2010年
1935年から現代まで、DCユニバースの歴史を凝縮! 登場キャラクター250人以上の超大作!
<収録:DCユニバース・レガシーズ #1-5>
DCユニバース:レガシーズ Vol.2.jpg
DCユニバース:レガシーズ Vol. 2 発売中
作:レン・ウェイン 画:ジェリー・オルドウェイダン・ジャーゲンスへスス・サイス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2012/04/10 原作:2010年〜2011年
スーパーマンの死、バットマンの敗北、ヒーローを襲う激動の数々の果てに世界を待つ運命とは?
<収録:DCユニバース・レガシーズ #6-10>

バットマン[編集 | ソースを編集]

イヤーワン[編集 | ソースを編集]

クライシス直後の1987年に展開された、バットマンの新しいオリジン『イヤーワン』と、その直接的続編。

バットマン:イヤーワン/イヤーツー.jpg
バットマン:イヤーワン/イヤーツー 発売中
作:フランク・ミラーマイク・W・バー 画:デビッド・マツケリーアラン・デイヴィストッド・マクファーレン
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2009/12/19 原作:1987年
バットマン誕生秘話!暗黒の騎士、バットマンはこうして誕生した!
<収録:バットマン #404-407、ディテクティブ・コミックス #575-578、バットマン:フル・サークル>
バットマン:ロング・ハロウィーン Vol.1.jpg
バットマン:ロング・ハロウィーン1 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ティム・セイル
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2009/03/30 原作:1996年〜1997年
映画『ダークナイト』の原点
<収録:バットマン:ロング・ハロウィーン #1-7>
バットマン:ロング・ハロウィーン Vol.2.jpg
バットマン:ロング・ハロウィーン2 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ティム・セイル
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2009/04/30 原作:1997年
バットマン史上最大のミステリーが今、解き明かされる!
<収録:バットマン:ロング・ハロウィーン #8-13>
バットマン:ダークビクトリー Vol.1.jpg
バットマン:ダークビクトリー Vol. 1 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ティム・セイル
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2010/08/30 原作:1999年〜2000年
ミステリー大作『バットマン:ロング・ハロウィーン』続編!
<収録:バットマン:ダークビクトリー #0-7>
バットマン:ダークビクトリー Vol.2.jpg
バットマン:ダークビクトリー Vol. 2 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ティム・セイル
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2010/09/30 原作:2000年
バットマン&ロビン、ダイナミック・デュオの誕生を描く完結編!
<収録:バットマン:ダークビクトリー #8-13、バットマン:レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト・ハロウィーン・スペシャル #2>
キャットウーマン:ホエン・イン・ローマ.jpg
キャットウーマン:ホエン・イン・ローマ 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ティム・セイル
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/6/28 原作:2004年〜2005年
映画『ダークナイト ライジング』公開記念! 映画にも登場する妖艶なキャットウーマンが活躍するコミック、初邦訳!
<収録:キャットウーマン:ホエン・イン・ローマ #1-6>

80年代後半の名作[編集 | ソースを編集]

クライシス後、間もない1988年〜1989年に展開された名作ストーリー。

バットマン:キリングジョーク 完全版.jpg
バットマン:キリングジョーク 完全版 発売中
作:アラン・ムーア 画:ブライアン・ボランド
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2010/1/20 原作:1988年
『ウォッチメン』の鬼才アラン・ムーアが描くジョーカー誕生譚!!
<収録:バットマン:キリングジョーク>
バットマン:デス・イン・ザ・ファミリー.jpg
バットマン:デス・イン・ザ・ファミリー 発売中
作:ジム・スターリンマーブ・ウルフマン 画:ジム・アパロジョージ・ペレス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/9/27 原作:1988年〜1989年
バットマン史に刻まれた最大の悲劇…… 二代目ロビンの死を描いた名作がいま甦る! 二代目ロビンとの別れと三代目ロビンとの出会いを描いたエピソードを収録したバットマン・クラシック名作選!
<収録:デス・イン・ザ・ファミリー (バットマン #426-429)、ロンリー・プレイス・オブ・ダイイング (バットマン #440-442、ニュー・タイタンズ #60-61)>
バットマン:アーカム・アサイラム 完全版.jpg
バットマン:アーカム・アサイラム 完全版 発売中
作:グラント・モリソン 画:デイブ・マッキーン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2010/9/29 原作:1989年
コミック業界を戦慄させた衝撃の問題作が完全版で登場!
<収録:アーカム・アサイラム:シリアス・ハウス・オン・シリアス・アース>

ノーマンズ・ランド[編集 | ソースを編集]

1999年〜2000年にかけて発表された、大地震後のゴッサムを舞台にした大型クロスオーバー作品。

バットマン:ノーマンズ・ランド1.jpg
バットマン:ノーマンズ・ランド1 発売中
作:ボブ・ゲイルデニス・オニール 画:アレックス・マリーブ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/9/26 原作:1999年
伝説を、目撃せよ!バットマン史上に燦然と輝く名作シリーズ、刊行開始!
<収録:バットマン:ノーマンズ・ランド #1、バットマン:シャドウ・オブ・ザ・バット #83-86、バットマン #563-566、ディテクティブ・コミックス #730-733、アズラエル:エージェント・オブ・ザ・バット #51-55、バットマン:レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト #117-118、バットマン・クロニクルズ #16>
バットマン:ノーマンズ・ランド2.jpg
バットマン:ノーマンズ・ランド2 発売中
作:グレッグ・ルッカケリー・バケットチャック・ディクソン 画:マイク・デオダート・ジュニアダミオン・スコット
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2015/5/27 原作:1999年
英雄たちの帰還……!バットマン史上に残る壮大な叙事詩、第2巻!
<収録:バットマン #119-121、ディテクティブ・コミックス #734-735、バットマン:レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト #119-121、バットマン:シャドウ・オブ・ザ・バット #87-88、バットマン・クロニクルズ #17、ロビン (Vol. 2) #67、ナイトウィング #35-37、キャットウーマン (Vol. 2) #72-74、アズラエル:エージェント・オブ・ザ・バット #56-57、ヤング・ジャスティス・スペシャル #1>
バットマン:ノーマンズ・ランド3.jpg
バットマン:ノーマンズ・ランド3 発売中
作:ジャネット・ハーヴェイラリー・ハマチャック・ディクソン 画:セルジオ・カリエロポール・ライアン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2017/2/15 原作:1999年
バットマン史上屈指の大作『ノーマンズ・ランド』第3巻登場!
<収録:バットマン #569-571、バットマン:シャドウ・オブ・ザ・バット #89-92、ディテクティブ・コミックス #737-738、ロビン (Vol. 2) #68-72、アズラエル:エージェント・オブ・ザ・バット #58、バットマン:レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト #122-124。バットマン:ノーマンズ・ランド・シークレット・ファイルズ #1>
バットマン:ノーマンズ・ランド4.jpg
バットマン:ノーマンズ・ランド4 発売中
作:グレッグ・ルッカデビン・グレイソンデニス・オニール 画:セルジオ・カリエロスコット・マクダニエル
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2018/2/21 原作:1999年
かつての栄光を取り戻せ……!名作シリーズ、いよいよ最終巻を迎える!
<収録:バットマン・クロニクルズ #18、バットマン #572-574、ディテクティブ・コミックス #739-741、バットマン:レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト #125-126、ロビン (Vol. 2) #73、バットマン:シャドウ・オブ・ザ・バット #93-94、アズラエル:エージェント・オブ・ザ・バット #59-61、キャットウーマン (Vol. 2) #75-77、ナイトウィング #38-39、バットマン:ノーマンズ・ランド #0、バットマン:ノーマンズ・ランド・ギャラリー #1>

ラスト・ラフ[編集 | ソースを編集]

2001年〜2002年連載のクロスオーバーイベント『ジョーカー:ラスト・ラフ』。

ジョーカー:ラスト・ラフ.jpg
ジョーカー:ラスト・ラフ 発売中
作:チャック・ディクソンスコット・ビーティ 画:ピート・ウッズマルコス・マーティン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/1/24 原作:2001年
ジョーカーは最後に笑う……。犯罪界の道化王子の笑いを止めることはできるのか!?
<収録:ジョーカー:ラスト・ラフ #1-6>

ハッシュ[編集 | ソースを編集]

2002年〜2006年の連載作品。

バットマン:ハッシュ 完全版.jpg
バットマン:ハッシュ 完全版 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:ジム・リースコット・ウィリアムズ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/9/28 原作:2002年〜2003年
死を招くのは、新たなる敵か? 過去からの亡霊か? 世界各国で絶賛の嵐を巻き起こした一大傑作が完全版で登場!!
<収録:バットマン #608-619>
バットマン:笑う男.jpg
バットマン:笑う男 発売中
作:エド・ブルベイカー 画:ダグ・マーンキパトリック・ジーカー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/8/29 原作:2003年、2005年
「バットマン:イヤーワン」の設定を引き継ぎ、 実力派作家のエド・ブルベイカーが描くバットマンとジョーカーの初遭遇秘話!!
<収録:ウッドキラー (ディテクティブ・コミックス #784-786)、バットマン:笑う男>
バットマン:アンダー・ザ・レッドフード.jpg
バットマン:アンダー・ザ・レッドフード 発売中
作:ジャド・ウィニック 画:ダグ・マーンキシェーン・デイビス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/12/18 原作:2005年〜2006年
バットマンとは正反対の“正義”を貫く謎の覆面男レッドフード。その赤い仮面の下に隠された真実とはいったい……。
<収録:バットマン #617-618, #635-641, #645-650, アニュアル#25>
バットマン:ラバーズ&マッドメン.jpg
バットマン:ラバーズ&マッドメン 絶版
作:マイケル・グリーン 画:デニス・コーワン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2011/3/23 原作:2007年
なぜ、この男は犯罪界のプリンスとなったのか!? アラン・ムーアの傑作『キリングジョーク』とは真逆のアプローチで魅せる“ジョーカー誕生譚”、ここに登場!!
<収録:バットマン・コンフィデンシャル #7-12>

グラント・モリソン:バットマン・サーガ第一部[編集 | ソースを編集]

2006年からスタートした、グラント・モリソンによるバットマン・サーガの第一部となる三部作とその番外的ストーリー。

バットマン・アンド・サン.jpg
バットマン・アンド・サン 絶版
作:グラント・モリソンマイク・W・バー 画:アンディ・キューバート
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/2/28 原作:1987年、
2006年〜2007年
新たな“バットマン・サーガ”はここから始まった――。 バットマンの息子ダミアン……今まで封印されていた設定を 奇才グラント・モリソンが蘇らせた衝撃作!! さらに本作の原点にして、ダミアン誕生秘話を描いた 「バットマン:サン・オブ・デーモン」も同時収録!
<収録:バットマン #651-658, 663-666、バットマン:サン・オブ・デーモン>
バットマン:ラーズ・アル・グールの復活.jpg
バットマン:ラーズ・アル・グールの復活 絶版
作:グラント・モリソンポール・ディニ 画:トニー・ダニエルドン・クレイマー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/3/27 原作:2007年
悪魔が再び舞い降りる時、父子の絆が試される……。 これは『バットマン・アンド・サン』から 『バットマン:ブラックグローブ』へと続く過程における “もう一つの父子の物語”でもある。
<収録:バットマン アニュアル#26, #670-671、ロビン (Vol. 2) #168-169, ナイトウィング (Vol. 2) #138-139、ディテクティブ・コミックス #838-839>
バットマン:ブラックグローブ.jpg
バットマン:ブラックグローブ 絶版
作:グラント・モリソン 画:トニー・ダニエル
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/4/25 原作:2007年〜2008年
モリソン新サーガ第3弾! 最大のミステリーが幕を開ける! 謎の組織“ブラックグローブ”とはいったい何者なのか!? バットマンに迫る“死へのカウントダウン”が鳴り響く……。
<収録:バットマン #667-669, 672-675>
バットマン:R.I.P..jpg
バットマン:R.I.P. 絶版
作:グラント・モリソン 画:トニー・ダニエル
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2012/5/30 原作:2008年
グラント・モリソンによる新“バットマン・サーガ”第一部最終章!そして、ファイナル・クライシスへとつながる物語。
<収録:バットマン #676-683>

ラスト・エピソード/バトル・フォー・ザ・カウル[編集 | ソースを編集]

『R.I.P』直後のストーリー。2009年。

バットマン:ザ・ラスト・エピソード.jpg
バットマン:ザ・ラスト・エピソード 絶版
作:ニール・ゲイマン 画:アンディ・キューバート
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2010/5/20 原作:2009年
ニール・ゲイマンが、バットマンへの愛と敬意を込めて綴った、感動のバットマン最終話。表題作の他、ニール・ゲイマンが手掛けたバットマン作品4編を同時収録。
<収録:バットマン #686、ディテクティブ・コミックス #853>
バットマン:バトル・フォー・ザ・カウル.jpg
バットマン:バトル・フォー・ザ・カウル 発売中
作:トニー・ダニエル 画:ダスティン・グエン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/1/29 原作:2009年
ブルース・ウェイン不在のいま…… バットマンの後継者はアイツしかいない!
<収録:バットマン:バトル・フォー・ザ・カウル #1-3、ゴッサム・ガゼット:バットマン・デッド?、ゴッサム・ガゼット:バットマン・アライブ?>

グラント・モリソン:バットマン・サーガ第二部[編集 | ソースを編集]

2009年にスタートした、グラント・モリソンによる新しいバットマン・サーガの第二部。

バットマン&ロビン.jpg
バットマン&ロビン 絶版
作:グラント・モリソン 画:フランク・クワイトリー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/2/26 原作:2009年〜2010年
バットマン史上かつてない変革……二代目バットマン、ついに登場!!
<収録:バットマン&ロビン #1-16、バットマン:リターン #1>
バットマン:ブルース・ウェインの帰還.jpg
バットマン:ブルース・ウェインの帰還 発売中
作:グラント・モリソン 画:クリス・スプラウス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/3/20 原作:2010年
過去から未来へ。ブルース・ウェインの奇妙な冒険が今、始まる……!!
<収録:バットマン:リターン・オブ・ブルース・ウェイン #1-#6>
バットマン:ブルース・ウェインの選択.jpg
バットマン:ブルース・ウェインの選択 発売中
作:ファビアン・ニシーザ 画:クリフ・リチャーズ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/4/23 原作:2010年
バットマンvsブルース・ウェイン。闇の騎士の戦いは新たな局面に!!
<収録:ブルース・ウェイン:ロード・ホーム (バットマン・アンド・ロビン #1、アウトサイダーズ #1、バットガール #1、キャットウーマン #1、コミッショナー・ゴードン #1、オラクル #1、ラーズ・アル・グール #1)>
バットマン:インコーポレイテッド.jpg
バットマン:インコーポレイテッド 絶版
作:グラント・モリソン 画:ニック・パケット
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/10/29 原作:2011年
“バットマン会社"設立! 世界に広がるダークナイトの戦い……!!
<収録:バットマン・インコーポレイテッド #1-8、バットマン・インコーポレイテッド:リヴァイアサン・ストライクス! #1>

ブラックミラー/ゲート・オブ・ゴッサム[編集 | ソースを編集]

ディック・グレイソンがバットマンを務めた時期の名作ストーリー。

バットマン:ブラックミラー.jpg
バットマン:ブラックミラー 発売中
作:スコット・スナイダー 画:ジョックフランチェスコ・フランカビラ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/5/28 原作:2011年
新たなバットマンが対峙する、ゴッサムシティの暗黒面……新たなバットマンの魅力を引き出した、スタイリッシュなダーク・ミステリー!!
<収録:ディテクティブ・コミックス #871-881>
バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム.jpg
バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム 発売中
作:スコット・スナイダー 画:トレバー・マッカーシー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2014/6/25 原作:2011年
スコット・スナイダーが放つゴシック・アクション! バットマンがゴッサムシティの歴史の闇に迫る……
<収録:バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム #1-5>

バットマン・ファミリー[編集 | ソースを編集]

バットマンの仲間たちがメインのストーリー。

ロビン:イヤーワン.jpg
ロビン:イヤーワン 絶版
作:チャック・ディクソンスコット・ビーティ 画:ハビエル・プリードマルコス・マーチン
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/10/19 原作:2000年
バットマンの永遠の【相棒(サイドキック)】ロビン、単独誌初邦訳! 可愛らしいくも逞しい“初代ロビン"の勇姿と原点が描かれた一冊!
<収録:ロビン:イヤーワン #1-4>
レッドフード:ロスト・デイズ.jpg
レッドフード:ロスト・デイズ 発売中
作:ジャド・ウィニック 画:パブロ・ライモンディ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/11/16 原作:2010年
二代目ロビンからレッドフードへ―死の淵から蘇ったジェイソン・トッドが、冷酷な自警団員へと変貌するまでの物語。
<収録:レッドフード:ロスト・デイズ #1>
ハーレイ・クイン&バーズ・オブ・プレイ.jpg
ハーレイ・クイン&バーズ・オブ・プレイ 発売中
作:ポール・ディニ 画:キャメロン・スチュアート
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2020/3/12 原作:
映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の公開を記念して、彼女たちの短編集が登場!
<収録:ディテクティブ・コミックス #831、ショーケース’96 #3、ナイトウィング/ハントレス #2、ゴッサム・セントラル #6、バットマン #567、キャットウーマン #16、バットマン・ヴィラン:シークレット・ファイルズ&オリジンズ #1、バットマン:ゴッサムシティ・シークレット・ファイルズ&オリジンズ #1、バーズ・オブ・プレイ:シークレット・ファイルズ&オリジンズ #1、バットマン:ノーマンズ・ランド・シークレット・ファイルズ #1>
バットウーマン:エレジー.jpg
バットウーマン:エレジー 発売中
作:グレッグ・ルッカ 画:J・H・ウィリアムズⅢ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2020/2/20 原作:2009年
米国にて実写ドラマが大好評放映中!今話題のバットウーマン!
<収録:ディテクティブ・コミックス #854-860>

スーパーマン[編集 | ソースを編集]

クライシス以前[編集 | ソースを編集]

月刊スーパーマン1.jpg
月刊スーパーマン 絶版
作:デニス・オニール 画:カート・スワン
出版社:マーベリック出版 発売:1978年〜1979年 原作:1950〜70年代
スーパーマンの映画公開に伴い、スーパーマンのコミックを紹介した月刊誌。親しみやすい意訳による70年代のストーリーをメインに、日本の漫画家によるコラムや当時のアメコミ情報なども掲載されていた。全24号と増刊号1号、名作選3号の計28冊が刊行された。
<収録:スーパーマンスーパーマン・ファミリーアドベンチャー・コミックス等の1970年代のストーリー>
スーパーマン:ザ・ラスト・エピソード.jpg
スーパーマン:ザ・ラスト・エピソード 絶版
作:アラン・ムーア 画:カート・スワンデイブ・ギボンズ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2010/5/20 原作:1985年〜1986年
『ウォッチメン』の鬼才アラン・ムーアがおくる、感動のスーパーマン最終話!
<収録:スーパーマン #423, アニュアル#1、アクション・コミックス #583、DCコミックス・プレゼンツ #85>

マン・オブ・スティール[編集 | ソースを編集]

スーパーマン/バットマン1.jpg
スーパーマン/バットマン 1(DC SUPER COMICS SERIES) 絶版
作:ジョン・バーンフランク・ミラー 画:ジョン・バーンデヴィッド・マツケリー
出版社:小学館プロダクション 発売:1996/9/16 原作:1986年
『クライシス・オン・インフィニット・アース』によるリブート後のスーパーマンとバットマン、それぞれの最初のストーリーが収録されたシリーズ第1弾。
スーパーマン:マン・オブ・スティール』の最初の2話、『バットマン:イヤーワン』の前半2話を掲載。特にマン・オブ・スティールは以降も再録がないため、翻訳はこの本のみとなる。
<収録:スーパーマン:マン・オブ・スティール #1-2、バットマン #404-405>
スーパーマン/バットマン 2(DC SUPER COMICS SERIES) 絶版
作:ジョン・バーンフランク・ミラー 画:ジョン・バーンデヴィッド・マツケリー
出版社:小学館プロダクション 発売:1996/11 原作:1986年
クライシス以降の、スーパーマンとバットマンのオリジンを新しく語り直すシリーズ第2弾。
スーパーマン:マン・オブ・スティール』の中盤の2話、『バットマン:イヤーワン』の後半2話を掲載。
<収録:スーパーマン:マン・オブ・スティール #3-4、バットマン #406-407>
スーパーマン/バットマン 3(DC SUPER COMICS SERIES) 絶版
作:ジョン・バーンフランク・ミラー 画:ジョン・バーンデヴィッド・マツケリー
出版社:小学館プロダクション 発売:1997/1 原作:1987年
シリーズ第3弾。『スーパーマン:マン・オブ・スティール』の最終2話、『バットマン:イヤーツー』の前半2話を掲載。4号が発売されなかったため、イヤーツーは前半で終わっているが、マン・オブ・スティールは完結した。
<収録:スーパーマン:マン・オブ・スティール #5-6、ディテクティブ・コミックス #575-576>

クライシス以降[編集 | ソースを編集]

スーパーマンの最期.jpg
スーパーマンの最期 絶版
作:ダン・ジャーゲンス 画:ジョン・ボグダノフ
出版社:中央公論社 発売:1993/4/20 原作:1992年
スーパーマンの死を描いた90年代の名クロスオーバー。モンキー・パンチ監訳。
<収録:スーパーマン:マン・オブ・スティール #18-19、ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ #69、スーパーマン (Vol. 2) #74-75、アドベンチャーズ・オブ・スーパーマン #497、アクション・コミックス #75>
スーパーマン:フォー・トゥモロー1.jpg
スーパーマン:フォー・トゥモロー1 絶版
作:ブライアン・アザレロ 画:ジム・リー
出版社:ジャイブ 発売:2006/6 原作:2004年
今回、収録された6編が紡ぐのは、コミック界最大のイコン、かの鋼鉄の男の内なる苦悩と喪失の物語…そして信仰の危機。世界最強のヒーローであろうと、全ての人間を救う事はできない。その事実に直面したスーパーマンは、いかなる選択を行うのか。1年に渡って展開されたエピックストーリーが、今ここに幕を開ける。
<収録:スーパーマン (Vol. 2) #204-209>
スーパーマン:フォー・トゥモロー2.jpg
スーパーマン:フォー・トゥモロー2 絶版
作:ブライアン・アザレロ 画:ジム・リー
出版社:ジャイブ 発売:2006/7 原作:2004年〜2005年
百万の人間が跡形もなく消えた。スーパーマンに最も近い人間…愛する妻、ロイスもまた。消失の謎に迫るスーパーマン。そしてその謎が解けた時、邪悪な黒幕の正体が明らかになる。全てを正すために鋼鉄の男が採った捨て身の策とは? ワンダーウーマンは彼の自殺行為を止める事ができるのか? そしてスーパーマンは明日を守るためにいかなる決断を下すのか? 『スーパーマン:フォー・トゥモロー#1』に続く完結編!!
<収録:スーパーマン (Vol. 2) #210-215>
スーパーマン・フォー・オールシーズン 絶版
作:ジェフ・ローブ 画:ティム・セール
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/5/29 原作:1998年
故郷スモールビルと両親への想い、幼馴染ラナ・ラングに抱く淡い恋心、悪を許せない正義感、燃え続ける使命感……春夏秋冬を通して垣間見えたクラーク・ケント/スーパーマンの真の姿がここにある。
<収録:スーパーマン・フォー・オールシーズン #1-4>
スーパーマン:エンペラー・ジョーカー.jpg
スーパーマン:エンペラー・ジョーカー 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:エド・マグギネス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2019/10/17 原作:2000年
この世界のルールは俺様が作る!エンペラー・ジョーカー様の歪んだ世界へようこそ!
<収録:スーパーマン (Vol. 2) #160-161、アドベンチャーズ・オブ・スーパーマン #582-583、スーパーマン:マン・オブ・スティール #104-105、アクション・コミックス #769-770、エンペラー・ジョーカー #1>
スーパーマン:ラスト・サン.jpg
スーパーマン:ラスト・サン 絶版
作:ジェフ・ジョーンズリチャード・ドナー 画:アダム・キューバート
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/8/9 原作:2006年〜2008年
クリプトン人の少年がメトロポリスに不時着した。クラーク・ケントはその少年を自分の息子として育てることにし、クリストファー・ケントと名づけた。しかし、スーパーマンの家族になるということは、スーパーマンのヴィランたちを敵に回すということでもあった…。ジェフ・ジョーンズが、映画『スーパーマン』の監督リチャード・ドナーと手がけたストーリー。
<収録:アクション・コミックス #844-846, 851, アニュアル#11>

チームアップ[編集 | ソースを編集]

スーパーマン/バットマン[編集 | ソースを編集]

スーパーマン/バットマン:パブリック・エネミー.jpg
スーパーマン/バットマン:パブリック・エネミー 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:エド・マクギネス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2016/2/29 原作:2003年〜2004年
スーパーマン&バットマンvs.レックス・ルーサー大統領!
<収録:スーパーマン/バットマン #1-6>
スーパーマン/バットマン:スーパーガール.jpg
スーパーマン/バットマン:スーパーガール 発売中
作:ジェフ・ローブ 画:マイケル・ターナー
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2016/7/30 原作:2004年
『スーパーマン/バットマン:パブリック・エネミー』続編!スーパーガール降臨!
<収録:スーパーマン/バットマン #8-13>

トリニティ[編集 | ソースを編集]

トリニティ バットマン/スーパーマン/ワンダーウーマン.jpg
トリニティ バットマン/スーパーマン/ワンダーウーマン 発売中
作:マット・ワグナー 画:マット・ワグナー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/7/27 原作:2003年
バットマンの宿敵ラーズ・アル・グールが、スーパーマンのクローン、ビザロを仲間に引き入れたとき、バットマンはスーパーマンとワンダーウーマンを招集。今まさに迫った地球規模の危機を回避するため、伝説的な同盟がここに誕生する!
<収録:バットマン/スーパーマン/ワンダーウーマン:トリニティ #1-3>

グリーンランタン[編集 | ソースを編集]

グリーンランタン/グリーンアロー.jpg
グリーンランタン/グリーンアロー 絶版
作:デニス・オニール 画:ニール・アダムス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2011/8/12 原作:1970年〜1974年
今、あらためてヒーローのあり方を問う!! 名作『グリーン・ランタン/グリーン・アロー』が初邦訳でついに登場!
<収録:グリーンランタン (Vol. 2) #76-87, 89、フラッシュ (Vol. 1) #217-219, 226>
グリーンランタン:リバース.jpg
グリーンランタン:リバース 絶版
作:ジェフ・ジョーンズ 画:イーサン・ヴァン・スカイバー
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2011/1/29 原作:2004年〜2005年
2011年、映画化で大注目のエメラルドの聖戦士、ついに日本上陸!人気ヒーロー、グリーンランタンの贖罪と復活を描いた大ヒットシリーズ、待望の刊行!
<収録:グリーンランタン:リバース #1-6>
グリーンランタン:シークレットオリジン.jpg
グリーンランタン:シークレット・オリジン 発売中
作:ジェフ・ジョーンズ 画:アイヴァン・レイス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2011/08/30 原作:2008年
グリーンランタン、ここに誕生!
<収録:グリーンランタン (Vol. 4) #29-35>
グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー Vol.1.jpg
グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー Vol. 1 発売中
作:ジェフ・ジョーンズデイブ・ギボンズ 画:イーサン・ヴァン・スカイバーアイヴァン・レイス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2018/02/28 原作:2007年
シネストロの逆襲!
<収録:グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー・スペシャルテイルズ・オブ・シネストロ・コァ・ウォー:パララックステイルズ・オブ・シネストロ・コァ・ウォー:サイボーグ・スーパーマングリーンランタン (Vol. 4) #21-24、グリーンランタン・コァ (Vol. 2) #14-16>
グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー Vol.2.jpg
グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー Vol. 2 発売中
作:ジェフ・ジョーンズデイブ・ギボンズ 画:イーサン・ヴァン・スカイバーアイヴァン・レイス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2018/03/28 原作:2007年
宇宙最恐軍団 VS グリーンランタン、ついに決着!
<収録:グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー・スペシャルグリーンランタン (Vol. 4) #25、グリーンランタン・コァ (Vol. 2) #17-19、テイルズ・オブ・シネストロ・コァ・ウォー:スーパーマン・プライムテイルズ・オブ・シネストロ・コァ・ウォー:イオン>
ブラッケスト・ナイト.jpg
ブラッケスト・ナイト 通販限定
作:ジェフ・ジョーンズ 画:アイヴァン・レイス
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2018/11/29 原作:2009年〜2010年
ランタン・サーガ、ついにクライマックス!
<収録:ブラッケスト・ナイト #0-8>

グリーンアロー[編集 | ソースを編集]

グリーンランタン/グリーンアロー.jpg
グリーンランタン/グリーンアロー 絶版
作:デニス・オニール 画:ニール・アダムス
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2011/8/12 原作:1970年〜1974年
今、あらためてヒーローのあり方を問う!! 名作『グリーン・ランタン/グリーン・アロー』が初邦訳でついに登場!
<収録:グリーンランタン (Vol. 2) #76-87, 89、フラッシュ (Vol. 1) #217-219, 226>
グリーンアロー:イヤーワン.jpg
グリーンアロー:イヤーワン 発売中
作:アンディ・ディグル 画:ジョック
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2016/1/27 原作:2007年
近年注目度が急上昇の“グリーンアロー”。その決定的なオリジンとなる伝説の傑作コミックが満を持して登場!
<収録:グリーンアロー:イヤーワン #1-6>

ワンダーウーマン[編集 | ソースを編集]

ワンダーウーマン:ヒケテイア.jpg
ワンダーウーマン:ヒケテイア 発売中
作:グレッグ・ルッカ 画:J・G・ジョーンズ
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2020/4/23 原作:2002年
グレッグ・ルッカが紡ぐ、ワンダーウーマンの名作が遂に邦訳
<収録:ワンダーウーマン:ヒケテイア>

ジャスティス・リーグ[編集 | ソースを編集]

JLA[編集 | ソースを編集]

JLA:逆転世界.jpg
JLA:逆転世界 絶版
作:グラント・モリソン 画:フランク・クワイトリー
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/4/23 原作:2000年
逆転世界――そこは悪が正しきものとして存在する世界。スーパーヒーローチーム“JLA”の鏡像CSA(クライム・シンジケート・オブ・アメリカ)が暗躍する!
<収録:JLA:アース2>
JLA:バベルの塔.jpg
JLA:バベルの塔 絶版
作:マーク・ウェイド 画:ハワード・ポーター
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2013/4/23 原作:2000年
横たわるJLAメンバーのなかで一人佇む無表情のバットマン…… 彼は敵なのか、味方なのか!?
<収録:JLA #42-46、JLA:シークレット・ファイルズ&オリジンズ #3、JLA:80ページ・ジャイアント #1>

その他のキャラクター[編集 | ソースを編集]

サンドマン[編集 | ソースを編集]

サンドマン[編集 | ソースを編集]

サンドマン1 (単行本).jpg
サンドマン1:プレリュード&ノクターン・上 絶版
作:ニール・ゲイマン 画:サム・キース
出版社:インターブックス 発売:1998/4/8 原作:1989年
ニール・ゲイマンによる夢の世界を舞台にした幻想コミック、翻訳第一弾。
<収録:サンドマン (Vol. 2) #1-4>
サンドマン2 (単行本).jpg
サンドマン2:プレリュード&ノクターン・下 絶版
作:ニール・ゲイマン 画:サム・キース
出版社:インターブックス 発売:1998/7 原作:1989年
ニール・ゲイマンによる夢の世界を舞台にした幻想コミック、翻訳第2弾。
<収録:サンドマン (Vol. 2) #5-8>
サンドマン3 (単行本).jpg
サンドマン3:ドールズハウス・上 絶版
作:ニール・ゲイマン 画:マイク・ドリンゲンバーグ
出版社:インターブックス 発売:1998/8 原作:1989年
ニール・ゲイマンによる夢の世界を舞台にした幻想コミック、翻訳第3弾。
<収録:サンドマン (Vol. 2) #9-12>
サンドマン4 (単行本).jpg
サンドマン4:ドールズハウス・下 絶版
作:ニール・ゲイマン 画:クリス・バチャロ
出版社:インターブックス 発売:1998/11 原作:1990年
ニール・ゲイマンによる夢の世界を舞台にした幻想コミック、翻訳第4弾。
<収録:サンドマン (Vol. 2) #13-16>
サンドマン5 (単行本).jpg
サンドマン5:ドリームカントリー 絶版
作:ニール・ゲイマン 画:ケリー・ジョーンズ
出版社:インターブックス 発売:1999/6 原作:1990年
ニール・ゲイマンによる夢の世界を舞台にした幻想コミック、翻訳第5弾。
<収録:サンドマン (Vol. 2) #17-20>

スピンオフ[編集 | ソースを編集]

デス:ハイ・コスト・オブ・リビング (単行本).jpg
デス:ハイ・コスト・オブ・リビング 絶版
作:ニール・ゲイマン 画:クリス・バチャロ
出版社:インターブックス 発売:1999/1 原作:1993年
ロック・クラブの歌手のような黒のジーンズの女性。彼女がデス、死神だ。一世紀に一度死すべき運命の体を得て、彼女は、命を奪われる者たち=人間の苦しみと痛みを理解する。全米で人気の大人向けコミック。
<収録:デス:ハイ・コスト・オブ・リビング #1-3>
サンドマン 夢の狩人 (単行本).jpg
サンドマン:夢の狩人 絶版
作:ニール・ゲイマン 画:天野喜孝
出版社:インターブックス 発売:2000/10 原作:1999年
陰陽師、怨霊、物の怪…。平安の雅と闇の世界を舞台にニール・ゲイマン、天野喜孝が描く幻想的な異形の愛の物語。
<収録:サンドマン:夢の狩人>

ヒットマン[編集 | ソースを編集]

テンプレート:翻訳単行本/ヒットマン1 テンプレート:翻訳単行本/ヒットマン2 テンプレート:翻訳単行本/ヒットマン3 テンプレート:翻訳単行本/ヒットマン4 テンプレート:翻訳単行本/ヒットマン5

ロボ[編集 | ソースを編集]

LOBO ポートレイト・オブ・ア・バスティッチ.jpg
LOBO ポートレイト・オブ・ア・バスティッチ 発売中
作:キース・ギッフェンアラン・グラント 画:サイモン・ビズレー
出版社:ジュリアンパブリッシング 発売:2015/9/25 原作:1990年、1992年
アメコミ界の重鎮スタン・リーがDCで一番好きなキャラと公言し、1980年代に「Omega Men」などに登場後、アンチヒーローのバイク乗りとして人気を博している、「宇宙一凶悪な賞金稼ぎ―LOBO-」
<収録:ロボ (Vol. 1) #1-4、ロボ's バック #1-4>
BATMAN LOBO/LOBO AUTHORITY:HOLIDAY HELL.jpg
BATMAN LOBO / LOBO AUTHORITY: HOLIDAY HELL 発売中
作:キース・ギッフェンアラン・グラント 画:サイモン・ビズレー
出版社:ジュリアンパブリッシング 発売:2016/12/19 原作:2000年〜2005年
みんなのクソ野郎LOBOが帰ってきちまった! ! LOBO翻訳第2段はエルスワールド。DCコミックスのもしもワールドをお楽しみ下さい。特別付録にLOBO AUTHORITY:HOLIDAY HELLも収録!
<収録:バットマン/ロボ #1、ロボ:パラミリタリー・クリスマス・スペシャル #1、オーソリティ/ロボ:ジングル・ヘルオーソリティ/ロボ:スプリング・ブレイク・マサカー>

ハーレイ・クイン[編集 | ソースを編集]

バットマン:ハーレイクイン.jpg
バットマン:ハーレイクイン 発売中
作:ポール・ディニ 画:イブル・ギチェット
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2016/8/30 原作:1999年〜
ハーレイ・クインの魅力が詰まった短編集!
<収録:バットマン:ハーレイ・クイン #1、バットマン:ゴッサム・ナイツ #14, 30、ディテクティブ・コミックス #831, 837、ジョーカー's アサイラム:ハーレイ・クイン #1、バットマン:ブラック・アンド・ホワイト #1, 3、レジェンズ・オブ・ダークナイト:100ページ・スーパー・スペクタキュラー #1、ディテクティブ・コミックス #23.2>
ハーレイ・クイン:ビッグ・トラブル.jpg
ハーレイ・クイン:ビッグ・トラブル 発売中
作:カール・ケセル 画:テリー・ドッドソン
出版社:ヴィレッジブックス 発売:2017/6/30 原作:2000年〜2001年
ジョーカーと別れ、独り立ちしたハーレイの運命は!?
<収録:ハーレイ・クイン #1-7>

スワンプシング[編集 | ソースを編集]

スワンプシング (単行本).jpg
スワンプシング 絶版
作:アラン・ムーア 画:スティーブン・ビセット
出版社:小学館集英社プロダクション 発売:2010/8/31 原作:1984年
アラン・ムーアの名を一躍アメコミ界に広めた記念すべきアメリカ・デビュー作。 往年のカルトホラー・ヒーロー、初の単行本化。
<収録:スワンプシング #21-27>
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。