Fandom


DCリバース(DC Rebirth)は2016年に始まったDCユニバースの大規模クロスオーバー・イベントである。2011年のフラッシュポイント・クロスオーバー以来継続していた出版シリーズ、「NEW 52」の終了に伴いスタートした。

概要編集

名称はジェフ・ジョーンズが手がけた『グリーンランタン:リバース』や『フラッシュ:リバース』に基づいており、DCコミックスのキャラクターを初期の状態に戻し、新しい読者層のために基礎設定をアップデートすることを目的としている。現在も進行中のこのイベントでは、フラッシュポイント以前の世界観と、NEW 52の世界観の融合が図られている。
2016年5月25日にシリーズ全体の幕開けとなるワンショット『DCユニバース:リバース』が発売された。続いて、各タイトル第1号の発売前に、『リバース』と題されたワンショットが発売された。だが、『アクション・コミックス』や『ディテクティブ・コミックス』のように、第一号からの通算のナンバリングに戻されたものは、特別号がなくスタートしている。

作品編集

初号の発売日順のタイトルリスト。

5月25日

6月1日

6月8日

6月15日

7月6日

7月13日

7月20日

7月27日

8月3日

8月10日

8月17日

8月24日

9月7日

9月21日

9月28日

12月21日


2017年 1月4日

2月15日


その他、DCリバース及びそれ以降に発売されたコミックスはDCリバースのコミックス一覧参照。 DCリバースのロゴの下に出版された全てのコミックはDCリバース/カバーギャラリー参照。

合本/単行本編集

翻訳単行本編集

主なクロスオーバー/イベント編集

ナイト・オブ・モンスターメン (Night of the Monster Men)
2016年11月〜12月
ジャスティス・リーグ vs スーサイド・スクワッド (Justice League vs. Suicide Squad)
2017年2月〜3月
スーパーマン・リボーン (Superman Reborn)
2017年5月
ザ・ボタン (The Button)
2017年6月〜7月
ラザルス・コントラクト (The Lazarus Contract)
2017年7月
ダークナイツ:メタル (Dark Nights: Metal)
2017年8月〜

関連ページ編集

外部リンク編集

DCコミックスの主なクロスオーバー・イベント
1980年代 クライシス・オン・インフィニット・アース (1985) ・ レジェンズ (1986) ・ ミレニアム (1988) ・ インベージョン! (1989)
1990年代 アルマゲドン2001 (1991) ・ ウォー・オブ・ザ・ゴッズ (1991) ・ エクリプソ:ダークネス・ウィズイン (1992) ・ ブラッドラインズ (1993) ・ ゼロ・アワー (1994) アンダーワールド・アンリーシュド (1995) ・ ジェネシス (1997) ・ DCワンミリオン (1998) ・ デイ・オブ・ジャッジメント (1999)
2000年代 アイデンティティ・クライシス (2004) ・ インフィニット・クライシス (2005) ・ 52 (2006) ・ ワン・イヤー・レイター (2006) ・ ファイナル・クライシス (2008) ・ ブラッケスト・ナイト (2009)
2010年代 ブライテスト・デイ (2010) ・ フラッシュポイント (2011) ・ NEW 52 (2011) ・ トリニティ・ウォー (2013) ・ フォーエバー・イービル (2013) ・ コンバージェンス (2015) ・ DCリバース (2016) ・ ダークナイツ:メタル (2017) ・ イヤー・オブ・ザ・ヴィラン (2019)
2010年代 ダークナイツ:デスメタル (2020) ・ エンドレス・ウィンター (2021)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。